小説 モザイクロール ―high&melancholy―

小説 モザイクロール ―high&melancholy― 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年05月28日
商品形態:
電子書籍

小説 モザイクロール ―high&melancholy―

  • 著者 レイ・ブラウニー
  • イラスト akka
  • 監修 株式会社インターネット
  • 原曲 DECO*27
発売日:
2015年05月28日
商品形態:
電子書籍

2010年代のネットシーンを熱狂の渦に巻き込んだ伝説のミュージックビデオが、圧倒的エンターテイメントノベルに!!

脱出するには、ネット上に投稿されたアニメ、小説など数多の物語をハッピーエンドにすること――。
アイドル発掘サイト「MOZAIK」(モザイク)が生み出したネット上の仮想空間に閉じ込められた女子高生めぐみ。
愛猫ミーコとともに無名のユーザーが作った学園アニメ、推理小説などの主人公となり、あるべき結末を目指そうとするが……。
痛快で、軽快で、爽快――。デジタル時代が生み出した新青春活劇。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「小説 モザイクロール ―high&melancholy―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読みやすくて面白かった! ミーコ可愛い。尊い。推理小説の中のグミが可哀想すぎる。脳内で勝手に【先生=KAITO】にして読んでました。あと絵師さんが一緒だから当たり前だけど、弱虫モンブランと絵、一緒だね 読みやすくて面白かった! ミーコ可愛い。尊い。推理小説の中のグミが可哀想すぎる。脳内で勝手に【先生=KAITO】にして読んでました。あと絵師さんが一緒だから当たり前だけど、弱虫モンブランと絵、一緒だね。髪の毛がふわっ、とした感じが好き …続きを読む
    海藤実
    2021年02月11日
    6人がナイス!しています
  • とても面白かった。 主人公のグミには、誰しも共感する部分がある。 自分に自信を持つこと、自分を好きであること、好きなことに正直であること。 これが今回の話の主なキーワードだろう。 他にも、PVに出てき とても面白かった。 主人公のグミには、誰しも共感する部分がある。 自分に自信を持つこと、自分を好きであること、好きなことに正直であること。 これが今回の話の主なキーワードだろう。 他にも、PVに出てきたハサミ。そして黒いグミちゃんも出てくる為、PVを思い出しながら見てみると尚面白さが増す。 未完成の物を通してグミちゃんが成長していくシーンでは、まさに彼女自身が成長していく人生のようなものだなと感じた。 大事なことをもう一度見つめ直す、モザイクという世界は自分自身を鏡で映しているようなものなのではと思った。 …続きを読む
    白雪ちょこ
    2021年04月29日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品