からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048691161

からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~

  • 著者 仲町 六絵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048691161

古都・京都から贈る優しく温かいライブラリ・ファンタジー、第三集。

冥官・小野篁が館長を務める「からくさ図書館」にも、初夏が訪れた。そんな折に篁が耳にしたのは、篁ゆかりの地・隠岐に現れた、旧知の“道なし”の話で――悠久の古都・京都で紡ぐ優しいファンタジー、第三集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ライブラリ・ファンタジー3作目!やはり京都の描写良いですね、と旅行した記憶を思い出しつつ。偶然にも寒天の話がでていまして、しかも琥珀とか羊羹とかそちらの方面に行きますし…最近見たぞこの描写(p_-)と ライブラリ・ファンタジー3作目!やはり京都の描写良いですね、と旅行した記憶を思い出しつつ。偶然にも寒天の話がでていまして、しかも琥珀とか羊羹とかそちらの方面に行きますし…最近見たぞこの描写(p_-)と、個人感想ありつつ。本作は小野篁の過去に触れまして(隠岐とか場所等々は実話だろう)読み進めてきて段々彼の素性に詳しくなってきている気がする。それと、作中にでてくる本は古い本なのであまり分からなかったりとまだまだ知らない本は沢山あるなぁ…と思った。今回もちゃんと良き終わりで良かった。 …続きを読む
    ミホ
    2016年11月19日
    81人がナイス!しています
  • 最初は時子に遠慮してかおとなしくしてた篁卿が、なんか変態とまではいかないけどすごく自由な人になった気がする^^;過保護でヤキモチ焼きなオヤジみたいだしね。曲亭馬琴や太田道灌の有名どころも出てきて、ちょ 最初は時子に遠慮してかおとなしくしてた篁卿が、なんか変態とまではいかないけどすごく自由な人になった気がする^^;過保護でヤキモチ焼きなオヤジみたいだしね。曲亭馬琴や太田道灌の有名どころも出てきて、ちょっと歴史の知識が増えました。しかし八犬伝がそんな超大作だったとはビックリでした☆ …続きを読む
    hirune
    2015年04月29日
    81人がナイス!しています
  • 第3弾。篁卿の過去を少し知ることができました。隠岐に流されていた頃の回想はなんだかちょっと切なかったです。時子様の嫉妬が可愛らしく、戻ってきた篁卿が手のやり場に迷うところが微笑ましい。和菓子職人と金魚 第3弾。篁卿の過去を少し知ることができました。隠岐に流されていた頃の回想はなんだかちょっと切なかったです。時子様の嫉妬が可愛らしく、戻ってきた篁卿が手のやり場に迷うところが微笑ましい。和菓子職人と金魚屋さんのその後が気になります。 …続きを読む
    ううち
    2016年02月06日
    77人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品