死後日記 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年05月29日
商品形態:
電子書籍

死後日記

  • 著者 Saori
発売日:
2014年05月29日
商品形態:
電子書籍

閲覧禁止。 あるのは絶対的恐怖。 恐怖の女王【ホラークイーン】Saori 5年半ぶりの復活! 渾身の書き下ろし極上ホラー!!

人というのは恐ろしいものなのだと、改めて思い知らされたのが生涯最後の日だった――  最初は面白半分だった。死者が書いた日記なんて、サイトにあるただの都市伝説だと思っていた。夫と友人に裏切られ殺されたサエカが書いたという『死後日記』。彼氏の優汰と親友の芽衣の仲を訝しく思っていた高校1年生の朱里は、読み進めるうちに日記にのめり込んでいく。真実を映す井戸、教室を彷徨う幽霊、生贄を求める慰霊碑。 ――そして朱里が日記と現実の奇妙な一致に気づいたとき、真の恐怖が始まった。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死後日記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あまり怖かったという印象は残らなかったけど、ツメを1枚1枚はがしていく場面はグロかった。 あまり怖かったという印象は残らなかったけど、ツメを1枚1枚はがしていく場面はグロかった。
    すっぱ
    2015年05月18日
    3人がナイス!しています
  • この作家さんは『呪い遊び』で懲りて「もう読まんとこう」と思ってたけど、この本は物凄く気になり購入。初期に比べて文体が良くなってて引き込まれた!この本は当たり!機会があれば他の本もまた読んでみようと思っ この作家さんは『呪い遊び』で懲りて「もう読まんとこう」と思ってたけど、この本は物凄く気になり購入。初期に比べて文体が良くなってて引き込まれた!この本は当たり!機会があれば他の本もまた読んでみようと思った。 …続きを読む
    七鵺
    2015年02月03日
    2人がナイス!しています
  • 5年半ぶりのSaoriさんの新作。「優しくて読みやすい、だけど恐ろしいホラー」誰にでもある好奇心、嫉妬、願望、そのちょっとしたことが恐怖の扉を開けてしまう。8年前に読んだ『呪い遊び』より人の心理描写が 5年半ぶりのSaoriさんの新作。「優しくて読みやすい、だけど恐ろしいホラー」誰にでもある好奇心、嫉妬、願望、そのちょっとしたことが恐怖の扉を開けてしまう。8年前に読んだ『呪い遊び』より人の心理描写が論理的になっていて、物語の中に入りこみやすい。今回の怨霊?はサエカだけど、経緯を考えると恐怖の引金を引いたのはマユミかな。本当に恐いのは怨霊じゃなくて人間。それを題材にしつつ、疑い、理性を失いながらも絆や相手を思いやり、信じ、救われる主人公たちが良かった。最後は輪廻という種で恐怖の余韻を残すラストも好き。 …続きを読む
    Shiori
    2014年07月27日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品