蝕む女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月25日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048921145

蝕む女

  • 著者 Saori
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月25日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048921145

待望のホラークイーン最新作! 狂っているのは私? それともあなた?

ホラークイーンSaori、衝撃の最新作、読後の衝撃、極上!!
狂っているのは私か、あなたか?
接触不可。彼女は人を、汚染する

大学に通う城(きずき)あさぎの周囲には、常に熱い眼差しを向ける男子学生が絶えない。謎めいた言葉で彼らを翻弄するあさぎには、「彼女の周りではよく人が死ぬ」という噂がつきまとっていた。失恋で傷ついた希穂は奔放なあさぎに憧れ、やがて彼女の部屋に入り浸るようになる。
それが希穂を狂気の世界へと誘う入り口だとも知らずに――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蝕む女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 誰もが息を飲む美人女子大生・城あさぎ。パーティで彼女に久しぶりと声をかけられた平凡な同級生、安藤希穂。同じ附属高から上がってきた、かつてのクラスメートらしいが、ごっそり記憶がない。それが縁で2人は構内 誰もが息を飲む美人女子大生・城あさぎ。パーティで彼女に久しぶりと声をかけられた平凡な同級生、安藤希穂。同じ附属高から上がってきた、かつてのクラスメートらしいが、ごっそり記憶がない。それが縁で2人は構内でも一緒に行動する事になるが、黙っていても男たちを惹きつけ、女たちに嫌悪される「魔性の美」に希穂も絡み取られ、それまで交友のあった女子グループをも敵に回す。そしてあさぎには、なぜか回りの人間が死ぬという噂があり、懸想した男たちが実際に…。/ 携帯ホラー小説ながら面白かった。著者は愛媛出身でホラーの女王らしい。 …続きを読む
    はじめさん
    2016年09月06日
    11人がナイス!しています
  • もっとあさぎが原因で死んでいくシーンがあっても良かったような。 もっとあさぎが原因で死んでいくシーンがあっても良かったような。
    霧香
    2018年11月19日
    1人がナイス!しています
  • んー。ホラー。。?なのかなー。。? んー。ホラー。。?なのかなー。。?
    chiro
    2016年09月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品