三日間の幸福 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年11月20日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

三日間の幸福

  • 著者 三秋 縋
発売日:
2014年11月20日
商品形態:
電子書籍

いなくなる人のこと、好きになっても、仕方ないんですけどね。

どうやら俺の人生には、今後何一つ良いことがないらしい。寿命の“査定価格”が一年につき一万円ぽっちだったのは、そのせいだ。 未来を悲観して寿命の大半を売り払った俺は、僅かな余生で幸せを掴もうと躍起になるが、何をやっても裏目に出る。空回りし続ける俺を醒めた目で見つめる、「監視員」のミヤギ。彼女の為に生きることこそが一番の幸せなのだと気付く頃には、俺の寿命は二か月を切っていた。 ウェブで大人気のエピソードがついに文庫化。 (原題:『寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。』)

メディアミックス情報

NEWS

「三日間の幸福」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2018年233冊め。無気力系で周囲からの人望もない主人公に最後まで心寄せることができずに読了。最後の三日間という設定や、物語のプロットは面白いと思うので好みの問題であろう。致死率100%の人間の寿命 2018年233冊め。無気力系で周囲からの人望もない主人公に最後まで心寄せることができずに読了。最後の三日間という設定や、物語のプロットは面白いと思うので好みの問題であろう。致死率100%の人間の寿命をそれでも売買するという超越した存在は何なのかと気にしてしまうのが私の駄目な点だったろう。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2018年06月29日
    278人がナイス!しています
  • 【ストーリー重視型】三日間の幸福については一切描かれていない。物語の前半は読むのが辛いほど救い様がない展開。だがいつの間にか幸福に過ごしていたことに気づき、はたから見れば滑稽な行動をするうちその幸せを 【ストーリー重視型】三日間の幸福については一切描かれていない。物語の前半は読むのが辛いほど救い様がない展開。だがいつの間にか幸福に過ごしていたことに気づき、はたから見れば滑稽な行動をするうちその幸せを確かなものにしていく。結末はすっかり読めてしまうけれど、それでもその結末に納得してしまう説得力がある。メディアワークス向きのストーリーであり映画向きのストーリーでもある …続きを読む
    た〜
    2014年01月02日
    269人がナイス!しています
  • 前半、自意識過剰で他人と必要な関わりをして来なかったが為に、己れの存在価値のなさを思い知らされる主人公が見ていられなかった。後半、かなり強引な展開と手段で“三日間の幸福”を勝ち取る所は、早すぎて置いて 前半、自意識過剰で他人と必要な関わりをして来なかったが為に、己れの存在価値のなさを思い知らされる主人公が見ていられなかった。後半、かなり強引な展開と手段で“三日間の幸福”を勝ち取る所は、早すぎて置いてけぼりを食らった感じがする。読後感は悪くはないのだが…。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2018年08月26日
    250人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品