立正大学文学部学術叢書04 文学における〈隣人〉 寺山修司への入口

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月26日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048764940

立正大学文学部学術叢書04 文学における〈隣人〉 寺山修司への入口

  • 著者 葉名尻 竜一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月26日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048764940

〈隣人〉への想像力は文学の役目ではないのか。寺山修司の視点を改めて問う

マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや―この歌の分析を起点に、演劇実験室「天井棧敷」以前の「寺山修司」の姿を浮き彫りにする。岸上大作、平田オリザ、野田秀樹論まで展開する刺激的な論考。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品