リセット・ワールド 僕たちだけの戦争

リセット・ワールド 僕たちだけの戦争 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年08月06日
商品形態:
電子書籍

リセット・ワールド 僕たちだけの戦争

  • 著者 鷹見 一幸
  • イラスト Himeaki
発売日:
2015年08月06日
商品形態:
電子書籍

リセットされて世界は子供だけのものになった。

あの大崩壊から5年。世界は一変した。大人は死に絶え子供だけの世界。立川辺りが西東京協和国を名乗っていたり…。そんな東京を目指して歩く人がいた。見た目は平凡だが時折鋭い目配りをする少年、園山慎吾。彼が見た西東京協和国はカルチャーショックに値するものだった。大統領を名乗る男がいて入国には許可がいる―国家ごっこ。だが活気に満ち、そこには確かに人の営みがあった。慎吾はこの街で矢上と名乗る美しい少女と出会う。慎吾の印象に反し、彼女はこの国はまやかしだという。そして明らかになる真実。その暗部を知った慎吾たちは国から脱出しようとするのだが。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リセット・ワールド 僕たちだけの戦争」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 後半、一気読み。自分の好きな傾向がわかった。作品に対する疑問は、日本がこのような惨事に見舞われて時点での諸外国の反応。あと、純粋な個人対小規模の組織との対立よりもやっぱ組織対組織にしたいなあ、とちょっ 後半、一気読み。自分の好きな傾向がわかった。作品に対する疑問は、日本がこのような惨事に見舞われて時点での諸外国の反応。あと、純粋な個人対小規模の組織との対立よりもやっぱ組織対組織にしたいなあ、とちょっと思う。主人公は魅力的だった。好きになりそう。SASの知識は搬入しようと思う。アシモフのファンデーションは一昨日買ったので、なんかかぶっててびっくり。 …続きを読む
    カザリ
    2012年02月15日
    4人がナイス!しています
  • 相手の目的が本当はどこにあるのかがわからない。それは、相手を信用できない状況においてはとても大きな問題である。底が知れない相手と話をしているときには常に緊張が強いられる。しかし、目的が卑近なものである 相手の目的が本当はどこにあるのかがわからない。それは、相手を信用できない状況においてはとても大きな問題である。底が知れない相手と話をしているときには常に緊張が強いられる。しかし、目的が卑近なものであると分かってしまえばもはや恐怖は抱く必要がなくなり、対応しやすくなる。 …続きを読む
    Humbaba
    2016年11月06日
    3人がナイス!しています
  • 今日よんだ本の中ではいちばんおもしろいし、勉強になった。なんといっても、主人公の特殊部隊的な思考と、まじめな軍隊君な感じがはっきり言ってかっこいいです。大好きです。自分がなにをやりたいのか、なにが古臭 今日よんだ本の中ではいちばんおもしろいし、勉強になった。なんといっても、主人公の特殊部隊的な思考と、まじめな軍隊君な感じがはっきり言ってかっこいいです。大好きです。自分がなにをやりたいのか、なにが古臭いのかいろいろ考えさせられました。 分倍河原の追跡シーンなんかは、こう燃えよ剣のあのシーンを思い出しました。はい。まだ半分ですが、読み切って寝ようかと思います。 面白かったよ!! …続きを読む
    カザリ
    2012年02月12日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品