妖怪センセの京怪図巻 祇園祭にあわいは騒ぎ

妖怪センセの京怪図巻 祇園祭にあわいは騒ぎ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年07月15日
商品形態:
電子書籍

妖怪センセの京怪図巻 祇園祭にあわいは騒ぎ

  • 著者 朝戸 麻央
  • イラスト ろくしょう
発売日:
2015年07月15日
商品形態:
電子書籍

「怖がらないであげて。彼らはね、あわいものなんだよ」

妖怪絵を得意とする絵師、安心院多聞。その絵はまるで生きているようだと評されるが、それもそのはず。彼が使う筆には秘密があって――。いまも生まれる“妖怪(あわいもの)”。その一瞬の邂逅を、絵筆で切り取る。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖怪センセの京怪図巻 祇園祭にあわいは騒ぎ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • キャラクターがとても活き活きと動き回っていて、終始楽しく読めました。特に心情描写や情景が丁寧に描かれていたのもよかった。続編が出たら読ませていただきます(ふたりの仲も気になるし・・・)。 キャラクターがとても活き活きと動き回っていて、終始楽しく読めました。特に心情描写や情景が丁寧に描かれていたのもよかった。続編が出たら読ませていただきます(ふたりの仲も気になるし・・・)。
    佐島楓@勉強中
    2015年09月23日
    33人がナイス!しています
  • 純真無垢な少女と、少女を見守る親戚の青年。視える、聞こえるということは周囲に理解されにくく故に性格がひねくれがちなものなのだけど瑞希ちゃんは素直で可愛い。普通に友達もいて、かといって他の人には視えない 純真無垢な少女と、少女を見守る親戚の青年。視える、聞こえるということは周囲に理解されにくく故に性格がひねくれがちなものなのだけど瑞希ちゃんは素直で可愛い。普通に友達もいて、かといって他の人には視えない者に対しても親切に接していていい子だなぁと。センセもそりゃ心配になるよなぁ、とも。メイン二人の関係性や物語そのものももちろん面白いのですが、なんといっても一番は衣笠さんですかね……。可愛いし憎めないのに、ちょいちょい大人というか悟っているというか。物語も原因や解決策がそれぞれきちんとまとまっていて面白かった。 …続きを読む
    木冬
    2015年08月25日
    8人がナイス!しています
  • 地元が舞台なので風景も浮かんできて楽しく読めました 短編なので読みやすかったです シリーズなのかと思って買ったら完結してました… 地元が舞台なので風景も浮かんできて楽しく読めました 短編なので読みやすかったです シリーズなのかと思って買ったら完結してました…
    Masaaki Kaneda
    2017年09月26日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品