試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040687995

肘神様が生まれた街

  • 著者 瀧上 伸一郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040687995

肘神様はこの男から生まれた! 流れ星・瀧上の初エッセイ集!

流れ星・瀧上の初書籍。

岐阜県 飛騨 美濃観光大使でもある著者の、故郷・飛騨高山での思い出や、「流れ星」やお笑いについて、自身の身の回りのネタなど。
これを読めば、「流れ星」漫才の裏側や二人の関係性を堪能できる、ファン必見のエッセイ集!

ちゅうえいとの相方対談も収録。

メディアミックス情報

NEWS

「肘神様が生まれた街」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • お笑いコンビ「流れ星」の「ちゅうえいじゃない方」の瀧上(たきうえ)のエッセイ集。普段漫画ばかりしか読まない上に、お笑いなどロクに観ない私が本作を最初に知ったのは「ダ・ヴィンチ」の広告だったように思う。 お笑いコンビ「流れ星」の「ちゅうえいじゃない方」の瀧上(たきうえ)のエッセイ集。普段漫画ばかりしか読まない上に、お笑いなどロクに観ない私が本作を最初に知ったのは「ダ・ヴィンチ」の広告だったように思う。その時から「肘神様」という変な宗教観溢れる名前は多分潜在意識の中に残っていて、それからしばらくして「ちゅうえい」を知り、その後に「流れ星」を知り、そしてそのネタの中に肘神様が登場することを知り、それからしばらくしてからやっと本作の存在を思い出した。ので、ファンだから買ったわけでもない。が、笑える所は多かった。 …続きを読む
    紫雲寺 篝
    2018年10月13日
    7人がナイス!しています
  • 流れ星の瀧上さんの本。 何かの連載のエッセイ集でした。内容は自分の物語。 流れ星ファンなら読んで損はない。 最近は嫁ネタがフィーバーしてます。 流れ星の瀧上さんの本。 何かの連載のエッセイ集でした。内容は自分の物語。 流れ星ファンなら読んで損はない。 最近は嫁ネタがフィーバーしてます。
    のし
    2019年04月28日
    6人がナイス!しています
  • 「たきうえ」さんということ 相方のちゅうえいと高校の同級生ということ 岐阜を愛していること フォークダンスde成子坂の桶田さんを尊敬していること 流れ星のネタとちゅうえいのギャグは「たきうえ」さんが 「たきうえ」さんということ 相方のちゅうえいと高校の同級生ということ 岐阜を愛していること フォークダンスde成子坂の桶田さんを尊敬していること 流れ星のネタとちゅうえいのギャグは「たきうえ」さんが 作っていること。 いろんな事実がわかりましたが、最後のネタの作成者であることが一番の驚きでした。 …続きを読む
    スプリント
    2018年11月17日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品