日本外交の挑戦

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年08月06日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
232
ISBN:
9784040820057

日本外交の挑戦

  • 著者 田中 均
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年08月06日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
232
ISBN:
9784040820057

日本は浮き上がるのか、それとも沈んでいくのか

世界のパワーバランスが変容し、東アジアをはじめ地政学リスクが増している。今こそ必要なのは、正しい戦略を持った「能動的外交」である。時代の転換点を見続けてきた外交官による、21世紀の日本への提言。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本外交の挑戦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 外務省エリートであった著者は本書で、日本が東アジアでもっと主導的役割を果たさなければならず、そのためには、外交能力を高め、この地で能動的外交を進めていくべきだと主張する。そのことはたぶんその通りなので 外務省エリートであった著者は本書で、日本が東アジアでもっと主導的役割を果たさなければならず、そのためには、外交能力を高め、この地で能動的外交を進めていくべきだと主張する。そのことはたぶんその通りなのであろうが、氏の説明や主張、提言はどうにも抽象的で、当たり障りのないもののように感じられてしまう。著者が現役時に取り扱った具体的な事例での、実際のやり取りはどのようなものだったのかといった詳細を知りたいものだが、それはやはり無理というものか… …続きを読む
    matsu04
    2015年08月22日
    19人がナイス!しています
  • 第二章の「地政学リスク」は、「国際関係の不安定化要因」くらいの題にした方が良い。何ら地政学的なことは書いてない。第四章でいうところの「戦略」は学術的な戦略じゃなくて、かなり一般的な語彙としての「戦略」 第二章の「地政学リスク」は、「国際関係の不安定化要因」くらいの題にした方が良い。何ら地政学的なことは書いてない。第四章でいうところの「戦略」は学術的な戦略じゃなくて、かなり一般的な語彙としての「戦略」として読まねばならない。本全体としては、国際関係の構造の変化を整理したあと、その不安定化要因を探り、歴史的観点から日本外交の特徴を洗い出し、今後取るべき方針と、その基盤の整備について提言する。構成としてはきれいだし、日本外交の現状や外交官の頭の中を知りたい人には良い本だと思う。個人的な感想としては、第五章の基 …続きを読む
    yo
    2015年09月14日
    2人がナイス!しています
  • 今の日本を取り巻く環境と外交の弱点がよくわかる。新書だからしょうがないのかもしれないが、改善点やどうすればより良くなるということへの言及が少ないように思えるのは残念。 今の日本を取り巻く環境と外交の弱点がよくわかる。新書だからしょうがないのかもしれないが、改善点やどうすればより良くなるということへの言及が少ないように思えるのは残念。
    Nolita
    2015年08月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品