お庭番望月蒼司朗参る! 帝都城の小さな四神様

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
228
ISBN:
9784047305700

お庭番望月蒼司朗参る! 帝都城の小さな四神様

  • 著者 流 星香
  • イラスト 榊 空也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
228
ISBN:
9784047305700

男子高校生×ピヨ四神様=最強!? 帝都を守護する少年たちの物語!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お庭番望月蒼司朗参る! 帝都城の小さな四神様」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 続きかと思って買った後にあれ?一巻目?しかも薄いと思いました。良かった続いていた。「神殺しの宴」とありますが帝都の四神様はもう代替わりをしていますよね。なんでまだやりたがっているのでしょう?お庭番も2 続きかと思って買った後にあれ?一巻目?しかも薄いと思いました。良かった続いていた。「神殺しの宴」とありますが帝都の四神様はもう代替わりをしていますよね。なんでまだやりたがっているのでしょう?お庭番も20冊続いてると思うと感慨深いです。 …続きを読む
    sion
    2016年03月08日
    7人がナイス!しています
  • 【図書館本】若様いっぱい喋って動いてました。若様主役の巻です。麗しい若様堪能しました。で、エンディミオンが語る神殺しとは何ぞや?ラスト幻獣退治でつぶやきは不穏すぎるでしょ!なんか怖いなぁ・・・。 【図書館本】若様いっぱい喋って動いてました。若様主役の巻です。麗しい若様堪能しました。で、エンディミオンが語る神殺しとは何ぞや?ラスト幻獣退治でつぶやきは不穏すぎるでしょ!なんか怖いなぁ・・・。
    月狐
    2015年10月06日
    7人がナイス!しています
  • 何気に『神殺しの宴』について語られたのは初めてだったのではないでしょうか?前にサブタイで『神殺しの宴』とついてたものの、一体それが何なのか語られてなかった巻があったような気がするんですが……。今手元に 何気に『神殺しの宴』について語られたのは初めてだったのではないでしょうか?前にサブタイで『神殺しの宴』とついてたものの、一体それが何なのか語られてなかった巻があったような気がするんですが……。今手元に無いので確かめられないのが残念。◇『神殺しの宴』は神を代替わりさせるもの、だそうですが、奥庭の四神は代替わりしてるのに、何故まだ『神殺しの宴』を行う必要があるのでしょうか?読んだんですけど、なんだかよく分からなかったです。次はそろそろ話が動きそう。蒼司朗のアキレスは、どう見ても清志朗なので心配ですね。 …続きを読む
    2015年09月16日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品