オトコのカラダはキモチいい

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年02月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040674209

オトコのカラダはキモチいい

  • 著者 二村 ヒトシ
  • 著者 岡田 育
  • 著者 金田 淳子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年02月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040674209

男のカラダも感じるように出来てます。

AV監督の二村ヒトシ、腐女子代表の岡田育、BL評論家の金田淳子という3巨頭が、禁断の男性の体の本当に気持ちいことについて徹底的に語りお下ろした1冊。10年先のエロの現場まで見通せること請合い。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「オトコのカラダはキモチいい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本書は前立腺についての理解ばかりが深まるわけではない。男の体はもっと気持ちよくなれるというのがメインテーマだけど、身体面での快楽よりももっと向こうにあるものについて語っていた。世間から勝手につけられた 本書は前立腺についての理解ばかりが深まるわけではない。男の体はもっと気持ちよくなれるというのがメインテーマだけど、身体面での快楽よりももっと向こうにあるものについて語っていた。世間から勝手につけられた偏った分類分けにとらわれずに、出会えた人間同士が互いの違うところを許しあって、開放的になることができたら最高だ。快楽も気持ちの通った関係もどちらも違ったものだけど、手に入れるには相手に対するいたわりと知ろうとする気持ちが一番大切だという点では共通してるんだなぁ。二村さんの監督したAVを見てみたい。 …続きを読む
    Y
    2015年04月25日
    28人がナイス!しています
  • ※ゲス感想注意 「男が掘られて、世界が平和になる」極論だけど、納得した(笑 男が受け身の快楽に目覚めれば、支配欲からくるオラオラセックスや痴漢、強姦で女性を傷つけなくてすむかも。ただ四つん這いになって ※ゲス感想注意 「男が掘られて、世界が平和になる」極論だけど、納得した(笑 男が受け身の快楽に目覚めれば、支配欲からくるオラオラセックスや痴漢、強姦で女性を傷つけなくてすむかも。ただ四つん這いになっているだけなら、放置で良いだろうし。(ゲイもノンケも女も男も一億総お姫様には笑った) 性器の結合以外で性を楽しめれば、LGBTもノンケも、老若男女みんなが愛し合えるのでは。 「彼のものが入りません」→「潤滑油を使え」という物理的なアドバイスより、まず、みんな心の穴が結合すればいいんだよ! …続きを読む
    晴れ女のMoeco
    2018年02月10日
    20人がナイス!しています
  • cakesで一部既読(書籍化で加筆あり)。AV監督、腐女子のBL研究家と文筆家3名によって語られる男の肉体の官能。1章と2章は穴と乳首の話、3章はリアルゲイ男性を迎えての対談。BLを読む身として知識面 cakesで一部既読(書籍化で加筆あり)。AV監督、腐女子のBL研究家と文筆家3名によって語られる男の肉体の官能。1章と2章は穴と乳首の話、3章はリアルゲイ男性を迎えての対談。BLを読む身として知識面で参考になるというのもあるけれど、性全般に対する視野が広がる内容でもありました。本書のエッセンスは二村氏による後書き「今後の男性」に集約されている気がするけれど、それは今後の女性の話でもあるし性を通じた関係性全般の話でもあると思う。確固たる嗜好や考えを持つ3人の歯に衣着せぬ会話が小気味よく、楽しく読めました。 …続きを読む
    たまこ
    2015年05月31日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品