試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月11日
判型:
四六変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047302419

黒き川

  • 著者 しりあがり 寿
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月11日
判型:
四六変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047302419

天才が、足かけ5年に渡り描き続けてきた多重螺旋アンチ長篇ロマン、ついに衝撃の単行本化開始!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黒き川」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 順番がわからなくなってきたが、21世紀しりあがり作品は相互に参照を要求する面倒な構造になったらしい。一貫する流れは「何が善で何が悪かを考える」こと。食物資源の浪費やら引きこもりやら、時事的イシューを放 順番がわからなくなってきたが、21世紀しりあがり作品は相互に参照を要求する面倒な構造になったらしい。一貫する流れは「何が善で何が悪かを考える」こと。食物資源の浪費やら引きこもりやら、時事的イシューを放り込むことで現代感を維持しつつ、宗教の根源を疑う試みか。本作は純粋なる子供幻想を押し通すことで困難が打倒されるかに見える物語。これは確実に裏切られるパターンである。 …続きを読む
    猫丸
    2020年11月08日
    11人がナイス!しています
  • 黒き川を渡ると行ったきり行方知れずの父親を探して、自らも黒き川を渡る少年の話(多分)。しりあがり寿さんといえばヒゲのOLとか薬中の弥次喜多とか、どの層を狙ったピンポイントなのそれはって感じが面白くて話 黒き川を渡ると行ったきり行方知れずの父親を探して、自らも黒き川を渡る少年の話(多分)。しりあがり寿さんといえばヒゲのOLとか薬中の弥次喜多とか、どの層を狙ったピンポイントなのそれはって感じが面白くて話題にされがちだけど、こういうのも好きだ。めちゃくちゃな話なのに読み終わったあと何某かが心に残るのが凄い。はみちんには思うところがある。 …続きを読む
    ビッケ
    2016年11月09日
    4人がナイス!しています
  • ぐるぐるとマグマは沸き踊っていて、今にも噴き出しそうに様子をうかがっている。作者はそのふちで一輪車に乗り鼻歌を歌っている。まったくひやひやする。 ぐるぐるとマグマは沸き踊っていて、今にも噴き出しそうに様子をうかがっている。作者はそのふちで一輪車に乗り鼻歌を歌っている。まったくひやひやする。
    ニッポニア
    2015年12月06日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品