視えるんです。 ミミカのとおの物語 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年12月12日
商品形態:
電子書籍

視えるんです。 ミミカのとおの物語

  • 著者 伊藤三巳華
発売日:
2014年12月12日
商品形態:
電子書籍

30万部突破のかわいくて優しくてちょっとコワい ホラーコミックエッセイ

大人気“視える”シリーズ最新刊。三巳華の遠野滞在記。霊や植物の気持ちが“視える”三巳華さんが、「遠野物語」の舞台を旅し、遠野に暮らす人たちや霊たちと過ごした夏休み。震災後2年経過した被災地も訪問。

メディアミックス情報

NEWS

「視えるんです。 ミミカのとおの物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 被災地の「奇跡の一本松」が自らをどう思っているかは私も凄ーく気になっていたので、ドキドキしながら読みました。三巳華さんが聞く木の気持ち…読んでいると、木もやはりそれぞれ思う所が違うんだなって感じます。 被災地の「奇跡の一本松」が自らをどう思っているかは私も凄ーく気になっていたので、ドキドキしながら読みました。三巳華さんが聞く木の気持ち…読んでいると、木もやはりそれぞれ思う所が違うんだなって感じます。木の種類によって性格の傾向はあるにしても育った場所や個々によって考え方(?)も違うんだなって。色々思うのは人だけじゃない。木々も動物もちゃんと心があって感情もある。忘れてはいけないことですね …続きを読む
    ラルル
    2014年12月18日
    44人がナイス!しています
  • 霊が見える人、伊藤三巳華さんの不思議の里・遠野探訪記。「遠野物語」で有名な東北の里ですがやはり視える人が行くと、摩訶不思議なものを感じられるらしいですね。遠野の霊体験は怖いものも勿論ありますが、まるで 霊が見える人、伊藤三巳華さんの不思議の里・遠野探訪記。「遠野物語」で有名な東北の里ですがやはり視える人が行くと、摩訶不思議なものを感じられるらしいですね。遠野の霊体験は怖いものも勿論ありますが、まるで童話やおとぎ話の住人に出会うようなゆるやかさがあり、神秘的な存在を内包する遠野の自然の魅力が伝わってきます。もう一つ311後の三陸を訪れたことも描いており、“霊”という感覚を通じて見た被災地の姿もすごく印象的で、あの大震災を別の角度から考えさせられる話です。不思議な東北ガイドブックとして読むのもオススメです。 …続きを読む
    J7(読メ低浮上中)
    2015年06月15日
    40人がナイス!しています
  • 視えるんです。シリーズ遠野編。遠野では色んな不可思議な事が日常に紛れて起こってるのかもしれない。お盆期間中に滞在し独特の風習を知ったり、遠野物語に関連する場所巡りが興味深く面白かった。「遠野物語めぐり 視えるんです。シリーズ遠野編。遠野では色んな不可思議な事が日常に紛れて起こってるのかもしれない。お盆期間中に滞在し独特の風習を知ったり、遠野物語に関連する場所巡りが興味深く面白かった。「遠野物語めぐり号」でツアーに行ってみたいな。ミミカさんが母也神社で感じた場面《この世には決して朽ちないものがある。反面消えてゆくものもある。》が印象的だった。 …続きを読む
    ままこ 🍁
    2017年08月06日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品