視えるんです。2

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月01日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784040670201

視えるんです。2

  • 著者 伊藤三巳華
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月01日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784040670201

  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「視えるんです。2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 《購入》第2弾。前回のが面白かったので2も読んでみました~。こうゆーお話大好きです。 《購入》第2弾。前回のが面白かったので2も読んでみました~。こうゆーお話大好きです。
    ゆみきーにゃ
    2016年12月12日
    51人がナイス!しています
  • 視えるだけ聞こえるだけで祓う力は全く無いっていうのは厄介。作者は相変わらず避雷針タイプのようで、悪いものと遭遇する確率が高い割にはほぼノーダメージっていうのが面白い。その分周りが流れ弾食らってる感じが 視えるだけ聞こえるだけで祓う力は全く無いっていうのは厄介。作者は相変わらず避雷針タイプのようで、悪いものと遭遇する確率が高い割にはほぼノーダメージっていうのが面白い。その分周りが流れ弾食らってる感じがしなくもないけど(笑)、取り憑かれない霊感体質っていうのは、こういうネタを扱う作家としては相当武器になりますね。でも某所に立ち寄っても無事だったのは羨ましいな~。あそこ毎回酷い目に遭うんですけど~…。 …続きを読む
    カナン
    2018年03月10日
    43人がナイス!しています
  • 実話コミックエッセイ第2弾。今回は、人形の祟りやトンネルの怪異等の定番だけでなく、金沢・長崎・桜島・広島に足を伸ばしたり、怪談仲間たちと百物語を体験したりと、盛りだくさんな全16話で、期待を裏切りませ 実話コミックエッセイ第2弾。今回は、人形の祟りやトンネルの怪異等の定番だけでなく、金沢・長崎・桜島・広島に足を伸ばしたり、怪談仲間たちと百物語を体験したりと、盛りだくさんな全16話で、期待を裏切りません。広島訪問では「たくさんの人々の祈りがすべてを白く浄化したのかもしれない」という伊藤氏の見立てで、何も感じなかったようです。原爆ドーム周辺は比較的明るいのでそう感じたのではないでしょうか。結局、お化けは存在せず、それぞれの人間の感受性が創り出しているのでしょう。そうは言っても、やはり怪談は面白いです。 …続きを読む
    キック
    2016年07月30日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品