遠鳴堂あやかし事件帖 其の壱 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年07月15日
商品形態:
電子書籍

遠鳴堂あやかし事件帖 其の壱

  • 著者 椎名 蓮月
  • イラスト 水口 十
発売日:
2014年07月15日
商品形態:
電子書籍

あやかし事件が集う店、遠鳴堂の住人たちが織りなす退魔幻想譚!

悪しき霊を討つ鳴弦師の母を失い、叔父・倫太郎とその式神・多聞の営む古書修繕店・遠鳴堂に身を寄せる久遠明。霊は見えても退魔の力を持たない彼だったが、転校早々クラスの少女の背後に雑霊の影を視てしまい……?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「遠鳴堂あやかし事件帖 其の壱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「かくりよの宿飯」で最悪に酷いやつだった あの雷獣が!こちらでは仔猫ちゃんに化けてて しかも意外と良い奴だった(笑)シリーズの導入部、程々にスリリングでもあって 良い感じでした。霊視が 目を閉じて念じ 「かくりよの宿飯」で最悪に酷いやつだった あの雷獣が!こちらでは仔猫ちゃんに化けてて しかも意外と良い奴だった(笑)シリーズの導入部、程々にスリリングでもあって 良い感じでした。霊視が 目を閉じて念じることで視えなくなるというのは、爬虫類や鳥類が持つ瞬膜みたいなものかなぁとか思ったり。あと 私は小中 高校と合唱コンクールってものは無かったんですが、やってみたかったかも〜 楽しそうだもの😄今 合唱してるから良いけどね☆ …続きを読む
    hirune
    2019年09月24日
    47人がナイス!しています
  • 細かいことながら主人公は中学生?高校生?。しっかりしているのよね。早くに父を亡くし母まで亡くなったとなればしっかりするか・・。叔父と猫(式神ではある)多門が暮らす家に身を寄せる。霊を視る事のできる明が 細かいことながら主人公は中学生?高校生?。しっかりしているのよね。早くに父を亡くし母まで亡くなったとなればしっかりするか・・。叔父と猫(式神ではある)多門が暮らす家に身を寄せる。霊を視る事のできる明が新しい学校で友情を紡いでいくなかで自分と叔父の関係が・・。面白いです。淡々としたなかに子供?明の気持ちにホロっとなりながら2巻目に(#^^#)。久し振りの紙本、白髪鬼の字の大きさと比べたら♪。読み終えるのはいつになるやら(;´∀`) …続きを読む
    はつばあば
    2020年08月17日
    42人がナイス!しています
  • ゆったりと穏やかな感じで読みやすかったです。出てくるあやかしは意外と邪悪。バトルシーンでは叔父の倫太郎さんがかっこよかったです。多聞さんの黒猫はとても可愛らしい。古書修繕シーンも読みたいな。2巻も購入 ゆったりと穏やかな感じで読みやすかったです。出てくるあやかしは意外と邪悪。バトルシーンでは叔父の倫太郎さんがかっこよかったです。多聞さんの黒猫はとても可愛らしい。古書修繕シーンも読みたいな。2巻も購入済。 …続きを読む
    ううち
    2015年06月08日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品