富士見L文庫

遠鳴堂あやかし事件帖 其の壱

あやかし事件が集う店、遠鳴堂の住人たちが織りなす退魔幻想譚!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040702209
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

遠鳴堂あやかし事件帖 其の壱

あやかし事件が集う店、遠鳴堂の住人たちが織りなす退魔幻想譚!

  • 著者 椎名 蓮月
  • イラスト 水口 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040702209

あやかし事件が集う店、遠鳴堂の住人たちが織りなす退魔幻想譚!

悪しき霊を討つ鳴弦師の母を失い、叔父・倫太郎とその式神・多聞の営む古書修繕店・遠鳴堂に身を寄せる久遠明。霊は見えても退魔の力を持たない彼だったが、転校早々クラスの少女の背後に雑霊の影を視てしまい……?

メディアミックス情報

NEWS

「遠鳴堂あやかし事件帖 其の壱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ゆったりと穏やかな感じで読みやすかったです。出てくるあやかしは意外と邪悪。バトルシーンでは叔父の倫太郎さんがかっこよかったです。多聞さんの黒猫はとても可愛らしい。古書修繕シーンも読みたいな。2巻も購入 ゆったりと穏やかな感じで読みやすかったです。出てくるあやかしは意外と邪悪。バトルシーンでは叔父の倫太郎さんがかっこよかったです。多聞さんの黒猫はとても可愛らしい。古書修繕シーンも読みたいな。2巻も購入済。 …続きを読む
    ううち
    2015年06月08日
    34人がナイス!しています
  • 幽霊が見える主人公の明。両親が亡くなり叔父の倫太郎と住むことに。 登校初日 少女の後ろに黒いモヤが見えた明は その後 少女と仲良くなり彼女を救う。明の両親の死の真相を知ることになるも、叔父の倫太郎も 幽霊が見える主人公の明。両親が亡くなり叔父の倫太郎と住むことに。 登校初日 少女の後ろに黒いモヤが見えた明は その後 少女と仲良くなり彼女を救う。明の両親の死の真相を知ることになるも、叔父の倫太郎も式神の多聞も明に優しくほのぼの系で読みやすかったです。 …続きを読む
    えりっち
    2016年07月03日
    27人がナイス!しています
  • お友達にオススメされた本!読んでいると表紙の明くんとは全然印象が変わる。思っていた以上に気弱で幼い。でもとても優しい。すごい潜在能力を秘めていそうだけど...これからの展開が楽しみ。それと、この本でも お友達にオススメされた本!読んでいると表紙の明くんとは全然印象が変わる。思っていた以上に気弱で幼い。でもとても優しい。すごい潜在能力を秘めていそうだけど...これからの展開が楽しみ。それと、この本でも猫ブームにのってるなぁと思う(笑) …続きを読む
    misa
    2016年02月09日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品