ナイトガーデン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040669052

ナイトガーデン

  • 著者 一穂 ミチ
  • イラスト 竹美家 らら
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040669052

もう誰も、愛したくなんかなかったのに――。

祖父と暮らす石蕗柊のもとに、祖父の昔の教え子だという男・藤澤和章が訪ねてくる。だんだんと募る和章への想いを自覚する柊だったが、彼の瞳はいつも柊ではない“誰か”を見ていた……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ナイトガーデン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読。2014年505冊め。過去を抱えた和章が柊に出会って再生していく様子がよかった。ふったらどしゃぶりを再読せねば。「熊蜂の飛行」の話がとても印象的。特典SSでも断然ベタ甘ですね和章さん…この新居も 初読。2014年505冊め。過去を抱えた和章が柊に出会って再生していく様子がよかった。ふったらどしゃぶりを再読せねば。「熊蜂の飛行」の話がとても印象的。特典SSでも断然ベタ甘ですね和章さん…この新居も高級マンションなんだろうな。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2014年08月09日
    140人がナイス!しています
  • ☆非常に素晴らしい。前作はスラングが溢れていて読みにくかったが、今作では舞台が郊外や植物園という事もあり、草木や天候の描写が多く、登場人物の真面目さも相まって、密やかで静謐な雰囲気がする出来栄え。大学 ☆非常に素晴らしい。前作はスラングが溢れていて読みにくかったが、今作では舞台が郊外や植物園という事もあり、草木や天候の描写が多く、登場人物の真面目さも相まって、密やかで静謐な雰囲気がする出来栄え。大学生時代の恩師とその孫の柊、その柊が教える樹木の成り立ちや山々の季節に触れて、意識出来るくらい少し赦される和章に、うおぉ~ん!柊に逢えて良かった、良かったね和章!と慟哭の嵐。整との邂逅に、和章との関係を詳しく知らぬも、劣等感を示す柊の表現が素晴らしく良い。祖父の不在、和章が感覚の発露をするのに 続く。 …続きを読む
    ふかborn
    2014年11月26日
    89人がナイス!しています
  • 「ふったらどしゃ降り」でその後が気になっていた和章の、あれから一年後の話。しかしこの和章って一般的な男のマイナス要素を凝縮したような性格してて、なかなか共感しにくかった。でも柊と出会って少しずつ彼の内 「ふったらどしゃ降り」でその後が気になっていた和章の、あれから一年後の話。しかしこの和章って一般的な男のマイナス要素を凝縮したような性格してて、なかなか共感しにくかった。でも柊と出会って少しずつ彼の内面に変化が起きて、柊もまた和章との出会いで成長する部分があって、お互い良い相手がみつかってなんだかホッとした。でもどうせ変わるなら、あまり余計な人間達のエピソード入れずに、柊との愛情をゆるぎないものにまでじっくり描いた上で、整と再会してお互いの幸せを認め合えるところまで書き切って欲しかったな~ …続きを読む
    JUN+
    2014年09月12日
    83人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品