ガーランドのなみだ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年10月24日
商品形態:
電子書籍

ガーランドのなみだ

  • 著者 郡司 ななえ
  • イラスト きたやま ようこ
発売日:
2015年10月24日
商品形態:
電子書籍

あの感動の盲導犬物語『ベルナのしっぽ』の続編!

13年間生活を共にした盲導犬ベルナと最愛の夫を相次いでなくし失意の底にいた主人公のもとに二頭目の盲導犬ガーランドがやってきた。ベルナと正反対の性格にとまどう主人公だったが…。感動の盲導犬物語、第二弾。

メディアミックス情報

NEWS

「ガーランドのなみだ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2013-2 夫、幸治さんと1頭目盲導犬、ベルナを亡くしたあとやってきた、やんちゃな2頭目の盲導犬、ガーランド。始めは「ガーランドってやんちゃで困る」と思っていた郡司さんだったけれど、いままで、ガーラ 2013-2 夫、幸治さんと1頭目盲導犬、ベルナを亡くしたあとやってきた、やんちゃな2頭目の盲導犬、ガーランド。始めは「ガーランドってやんちゃで困る」と思っていた郡司さんだったけれど、いままで、ガーランドの全てをベルナと比べていた自分に気付き、このことを通じて2人の関係が、深まって良かった。白血病にかかっても、最期まで精一杯生きたガーランドと、それをずっと見守った郡司さん。2人ともすごいです(^○^) …続きを読む
    karipo
    2013年01月27日
    5人がナイス!しています
  • 一頭目よりも二頭目の盲導犬との関係作りの大変さを初めて知りました。群司 ななえさんとすれ違うこともあったけれど、ガーランドなりに家族になろうとしている姿にジーンときました。 盲導犬であってもいた 一頭目よりも二頭目の盲導犬との関係作りの大変さを初めて知りました。群司 ななえさんとすれ違うこともあったけれど、ガーランドなりに家族になろうとしている姿にジーンときました。 盲導犬であってもいたずらだって幹太くんとケンカだってするガーランドに、つい笑みが溢れました。盲導犬でもあり家族でもあるのだと感じました。 短い生涯であったが、群司ご一家にもたらしたものは大きいと感じました。 好きな言葉・章・小見出しに、付箋を貼っていったら付箋だらけになってしまいました。それほどいい話でした。 …続きを読む
    びび
    2017年11月30日
    3人がナイス!しています
  • 出会いから送別まで。最後があるからこういうのは読みたくないんだけど、でもいい本でした。犬飼いたいなあ。犬と一緒にいた幸せな時間を思い出します。 出会いから送別まで。最後があるからこういうのは読みたくないんだけど、でもいい本でした。犬飼いたいなあ。犬と一緒にいた幸せな時間を思い出します。
    読み人知らず
    2013年01月28日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品