リアルヘヴンへようこそ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年11月20日
商品形態:
電子書籍

リアルヘヴンへようこそ

  • 著者 牧野 修
発売日:
2014年11月20日
商品形態:
電子書籍

語り得ぬ世界に、少年は立ち向かう――。

無機的な郊外の住宅地。最新の通信環境を備えたマンションで、静かに、しかし確実に増幅していた悪意。やがて「ウエルカム・トウ・リアルヘヴン」と銘打った謎のホームページを媒介に、日常は次第に恐怖に侵されていく。不穏な気配を察していたのは一握りのホームレスと孤独な少年ただ一人。彼らのあまりに絶望的な戦いの行方は……? 生理的、心理的、現実的、あらゆる種類の恐怖を詰め込んだ牧野ワールドの原点。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リアルヘヴンへようこそ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんとしてでも怖がらせたいという作者の思いから書かれた本作。残念ながら成功しているとはいえない。あと、怪異を止めようとしている人達にもうちょっと、スポットライトを当ててほしかった。 なんとしてでも怖がらせたいという作者の思いから書かれた本作。残念ながら成功しているとはいえない。あと、怪異を止めようとしている人達にもうちょっと、スポットライトを当ててほしかった。
    じゅんぢ
    2019年01月08日
    31人がナイス!しています
  • 牧野先生の作品を読むたび想うのですが、作品を成立させるための世界の設定がすごいなあ、と。この作品でも、孤立した郊外という設定がしっかりと成立していて、おかげでその中でうごめくばけものたちがとてもリアル 牧野先生の作品を読むたび想うのですが、作品を成立させるための世界の設定がすごいなあ、と。この作品でも、孤立した郊外という設定がしっかりと成立していて、おかげでその中でうごめくばけものたちがとてもリアルに感じられました。平蜘蛛のおじいちゃんとか、そこはかとなく怖かったです。あと牧野先生作品に出てくる男の子ってすごい好き。後半、あるシーンで、瞬くんのけなげさにホロリときました…。 …続きを読む
    ケイト
    2010年08月09日
    3人がナイス!しています
  • グロ注意。ねっとりとした闇を掻き混ぜるような悪夢がここにある。およそ日本人が思いつきそうな怖いもの、おぞましいものがこの本の中に詰まっているのではないだろうか。孤立無援、陰惨な死体、どろりとした悪意、 グロ注意。ねっとりとした闇を掻き混ぜるような悪夢がここにある。およそ日本人が思いつきそうな怖いもの、おぞましいものがこの本の中に詰まっているのではないだろうか。孤立無援、陰惨な死体、どろりとした悪意、夜の闇…そういうのがお好きな方はどうぞ(責任は持ちません)。今晩悪夢を見ずに眠れるかなぁ? …続きを読む
    那生
    2010年06月20日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品