日本株「100年に1度」の波が来た!

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784046028372

日本株「100年に1度」の波が来た!

  • 著者 武者陵司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784046028372

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「日本株「100年に1度」の波が来た!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まあ、元證券マンの書いた本ということを割り引いて読む必要があるとはいえ、分かりやすくて良かった。100年に一度というのは大袈裟にしても、ようやく日本が欧米並みの経済政策を取り始めたことで、追い風が吹き まあ、元證券マンの書いた本ということを割り引いて読む必要があるとはいえ、分かりやすくて良かった。100年に一度というのは大袈裟にしても、ようやく日本が欧米並みの経済政策を取り始めたことで、追い風が吹きはじめていることは確かである。それにしても、あんなに批判されていたインフレターゲットが世界経済の起爆剤になっているという現実には本当にビックリさせられる。昔それこそマスゾエさんがしきりに訴えてて、インチキ臭い政策だなあと思ってたんだけど。 …続きを読む
    生活相談屋
    2017年04月15日
    3人がナイス!しています
  • 「2013年3月5日、ニューヨーク市場において、ダウ工業株30種平均が史上最高値を更新しました。著名な投資家として知られるビル・グロス氏やジム・ロジャース氏たちは、❝異常な金融緩和によるバブルである❞ 「2013年3月5日、ニューヨーク市場において、ダウ工業株30種平均が史上最高値を更新しました。著名な投資家として知られるビル・グロス氏やジム・ロジャース氏たちは、❝異常な金融緩和によるバブルである❞と批判しましたが、実体経済と企業業績の顕著な回復により、こうした批判は説得力を失っています」「アベノミクスによる積極的な金融緩和政策は、20年にわたって続いたデフレからの脱却を可能にし、資産価格の押上効果が期待される」「地政学的に考えて、アメリカが日本の円安政策に強く反対することにはならない」 …続きを読む
    TSUKASA GANAHA
    2020年04月15日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品