試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月14日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784047293656

辺境の老騎士 I

  • 著者 支援BIS
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月14日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784047293656

Webで大ヒットのグルメ・エピック・ファンタジー、待望の書籍化!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「辺境の老騎士 I」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった。面白かったけど読むのに時間がかかった。地名や料理名に馴染みが無さすぎて(今まで読んできたファンタジーともひと味違う)手間がかかった。月が2つ昇る世界、野獣はそこかしこに出没し、魔獣までもが 面白かった。面白かったけど読むのに時間がかかった。地名や料理名に馴染みが無さすぎて(今まで読んできたファンタジーともひと味違う)手間がかかった。月が2つ昇る世界、野獣はそこかしこに出没し、魔獣までもが人を襲う辺境の地。死に場所を求めて旅立った騎士バルドは偶然に、または請われて人々を救う。愛馬スタボロスにまたがり続く旅。敵が仲間となり、旅の道連れも出来た。魔剣を操れるようになった老騎士バルドは死に行く旅を終え生きる旅に出る。グルメエピックファンタジーと銘打ったシリーズ。美味しそうなものがたくさん描かれる。 …続きを読む
    chimako
    2018年06月05日
    75人がナイス!しています
  • 引退した老騎士が旅に出たというハナシ。土地土地の美味い食事を楽しむ様子の、こちらまで唾がたまりそうな描写と、人や亜人、馬との心あたたまるふれあいと、戦うときの容赦ないやり方が、違和感なく同居しているの 引退した老騎士が旅に出たというハナシ。土地土地の美味い食事を楽しむ様子の、こちらまで唾がたまりそうな描写と、人や亜人、馬との心あたたまるふれあいと、戦うときの容赦ないやり方が、違和感なく同居しているので、ものすごくおもしろかった♪ 「仇討ち」の章は泣けた。しばらく干し葡萄を見ると思い出すと思う。架空の作物の描写も見事なのに、こういうエピソードで、実在する食材を出してくるのが、巧い。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2014年09月17日
    33人がナイス!しています
  • 出だしがあんまり興味ない感じだったのにすっかり夢中に。面白かった。WEBで読めるので購入するつもりなかったのに欲しくなっちゃいまして。凡サーガーとは全く違うんですが、凡に求めていたものはこんな生命力だ 出だしがあんまり興味ない感じだったのにすっかり夢中に。面白かった。WEBで読めるので購入するつもりなかったのに欲しくなっちゃいまして。凡サーガーとは全く違うんですが、凡に求めていたものはこんな生命力だったんだなって思う。老境の騎士ですが、生命力に溢れてるんです。おじいちゃんなのにちゃんとオスなんです。小説自体にも生命力ってあるもんで、それを感じるんです。生きるって事は食べる事で、争ったり学んだり、取り返しの付かない事を悔やんだり、止まらない事なんです。騎士様は、老体に鞭打ちながらも生きてます。素敵です。 …続きを読む
    みとと50
    2014年05月14日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品