ハクメイとミコチ 1巻 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年01月14日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

ハクメイとミコチ 1巻

  • 著者 樫木 祐人
発売日:
2014年01月14日
商品形態:
電子書籍

身長はわずか9センチメートル。小さなふたり、ハクメイとミコチの毎日を覗き見!

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。愉快で穏やかな、森の日常劇!

メディアミックス情報

NEWS

「ハクメイとミコチ 1巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読メに登録する前に読み終えているが4巻が発売されたので登録します。身長9センチで料理上手で世話好きの「ミコチ」とガテン系で元気いっぱいの「ハクメイ」が虫や動物達と楽しい事を繰り広げるファンタジーです。 読メに登録する前に読み終えているが4巻が発売されたので登録します。身長9センチで料理上手で世話好きの「ミコチ」とガテン系で元気いっぱいの「ハクメイ」が虫や動物達と楽しい事を繰り広げるファンタジーです。きっちりとした動物達との大きさの対比や描き込み方が目を引きます。吟遊詩人の「コンジュ」学者の「セン」呑戸屋の「シナト」「ミマリ」姉妹大工の「鰯谷」親方等他のキャラクターも個性豊かで大好きです。 …続きを読む
    桜父
    2016年01月31日
    121人がナイス!しています
  • 森の木の根本の家に住む小人の少女ハクメイとミコチ。虫や獣と小人が共存する社会で、慎ましく仕事をして暮らしたり、賑やかな商店街に買い出しに出かけたり、近隣のちょっと変わった住人と交流したり…。背景や動植 森の木の根本の家に住む小人の少女ハクメイとミコチ。虫や獣と小人が共存する社会で、慎ましく仕事をして暮らしたり、賑やかな商店街に買い出しに出かけたり、近隣のちょっと変わった住人と交流したり…。背景や動植物の描き込みは丁寧で、料理は美味そうで、何ともリアルかつ楽しく穏やかな生活が味わえる。たまに彼らのサイズ(身長9cm)と比較して動植物や小道具のスケールが疑問なこともあるが、なかなか良かった。 …続きを読む
    T.Y.
    2014年08月04日
    114人がナイス!しています
  • 乙嫁の小人版、とは失礼でしょうか?。この書き込みは、森さんに通じる執念を感じます。シチュエーションは違えど、とっても日常のお話に、描き込みが不思議なリアルさを与えていて、読んでいるだけで癒される感じ。 乙嫁の小人版、とは失礼でしょうか?。この書き込みは、森さんに通じる執念を感じます。シチュエーションは違えど、とっても日常のお話に、描き込みが不思議なリアルさを与えていて、読んでいるだけで癒される感じ。正直、年一冊でよいので、本を買うならこういう作品ながよいです。 …続きを読む
    mt.gucti
    2015年03月14日
    86人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品