三秒間の死角 上

スウェーデン最優秀犯罪小説賞/英国推理作家協会賞受賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041010730

スウェーデン最優秀犯罪小説賞/英国推理作家協会賞受賞

三秒間の死角 上

  • 著者 アンデシュ・ルースルンド
  • 著者 ベリエ・ヘルストレム
  • 翻訳 ヘレンハルメ 美穂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041010730

驚愕の結末へ、ノンストップで疾走する! 英国推理作家協会賞受賞作

犯罪組織から刑務所に麻薬密売の拠点を築くよう命じられた警察の密告者パウラ。政府上層部の後ろ盾を得て順調に商売を始めたが、やがて入所前に彼が関わった殺人事件を捜査するグレーンス警部の追及の手が伸びて……
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「三秒間の死角 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 二人の作者のうちの一人が刑務所内をよく知っているから、堀の中の描写がリアルで、恐ろしく、興奮する。愛すべきグレーンスは、捨て身のあきらめの悪さだから、辻褄が合わないままにしておかなきゃいけないところの 二人の作者のうちの一人が刑務所内をよく知っているから、堀の中の描写がリアルで、恐ろしく、興奮する。愛すべきグレーンスは、捨て身のあきらめの悪さだから、辻褄が合わないままにしておかなきゃいけないところの綻びを見つけてしまう。厄介だ。アンデシュ・ルースルンドが絡むと、手に汗握る読書時間は約束されているようなものだな。 …続きを読む
    ケイ
    2021年02月23日
    112人がナイス!しています
  • 『毒を以て毒を制す』。スウェーデン警察は、広域麻薬組織を壊滅させるため、密かに囮捜査を仕掛けます。驚くべきことに、その捜査員はスカウトされた実際の犯罪者だという。そして彼に与えられた任務は、なんと、刑 『毒を以て毒を制す』。スウェーデン警察は、広域麻薬組織を壊滅させるため、密かに囮捜査を仕掛けます。驚くべきことに、その捜査員はスカウトされた実際の犯罪者だという。そして彼に与えられた任務は、なんと、刑務所内に麻薬密売の拠点を作ること!?。一方、ある殺人事件を担当するグレーンス警部は、捜査線上に浮かんだ一人の男を追い始めるのですが・・。北欧を舞台に展開するストーリーは、人物と地名の関係が掴みづらく、読み進めるのに少々根気が必要かも。しかし、入り組んだ状況が見えてくるにつれ、高まる期待は下巻へと続きます。 …続きを読む
    utinopoti27
    2018年12月30日
    109人がナイス!しています
  • スウェーデン警察から雇わた麻薬捜査官パウラが自ら囚人となり刑務所内での麻薬密流ルートを叩き潰す為厳重なアスプソース刑務所へ潜入する。期待通りとても面白いです。主人公はもう一人、パウラの正体を知らされて スウェーデン警察から雇わた麻薬捜査官パウラが自ら囚人となり刑務所内での麻薬密流ルートを叩き潰す為厳重なアスプソース刑務所へ潜入する。期待通りとても面白いです。主人公はもう一人、パウラの正体を知らされていないグレーンス警部がパウラに迫っていきます。グレーンス警部シリーズの途中作品だった為所々事情が分からない部分もありましたが特に問題無く読み進めています。家族を何より大事にするパウラが嘘をつきながら捜査官として仕事を続けていく苦しい心境が良いです。違和感を感じる場面もありますが、気にならない程面白い展開に… …続きを読む
    2018年06月02日
    88人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品