銀の十字架とドラキュリアV

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784047129559

銀の十字架とドラキュリアV

  • 著者 十月 ユウ
  • イラスト 八坂 ミナト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784047129559

ルシュラとミラルカ――吸血鬼の『真祖』が二人!?

記憶喪失の吸血鬼・ルシュラは自分が何者なのかを知るため、姿を消してしまった。替わって紅城の前に現れたのは、かつて紅城と一緒に暮らし、滅びたはずの吸血鬼・ミラルカだった――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銀の十字架とドラキュリアV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 終わった。まぁ、丸く収まった感じ。いろいろ突っ込みどころはあるシリーズだったけど、無駄に長くないし、この時代はこういうのが流行っていたんだ、という感想。 終わった。まぁ、丸く収まった感じ。いろいろ突っ込みどころはあるシリーズだったけど、無駄に長くないし、この時代はこういうのが流行っていたんだ、という感想。
    みどり
    2017年08月10日
    4人がナイス!しています
  • 最終巻ということでシリーズ通して。どうなんだろう?これは面白い……のか?ヒロインは可愛い(どちらかというとイラストが)が、話の流れからだと要らないヒロインがほとんど。けれどそれが幅を効かせている……か 最終巻ということでシリーズ通して。どうなんだろう?これは面白い……のか?ヒロインは可愛い(どちらかというとイラストが)が、話の流れからだと要らないヒロインがほとんど。けれどそれが幅を効かせている……からすると、特に何か書きたいことや言いたいことがあったわけではなくて、萌えを現出したかっただけなのかな?といったあたりになる。それだけなら、確かに可愛いキャラは多いし、良いと思うけど。 最終巻読んでの疑問。『え?蘭月さん……ヒロインだったの?』 …続きを読む
    2013年11月24日
    4人がナイス!しています
  • 完結。構ってちゃんなルシュラが可愛かった。あと今回でミラルカ株がかなり上がってめっちゃ好きになった。それだけにあの結末で終わってしまったのがかなりモヤっとした。できればミラルカも含めてのハーレムエンド 完結。構ってちゃんなルシュラが可愛かった。あと今回でミラルカ株がかなり上がってめっちゃ好きになった。それだけにあの結末で終わってしまったのがかなりモヤっとした。できればミラルカも含めてのハーレムエンドが見たかったな。 …続きを読む
    ラノベ大好き
    2017年07月14日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品