ジャクリーン・ケネディという生き方

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784046002600

ジャクリーン・ケネディという生き方

  • 著者 山口 路子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784046002600

己のスタイルを貫く女だけが持つ気品と覚悟

史上最も有名なファーストレディ、ジャクリーン・ケネディの己を貫く生き方を、その言葉とともに追う。没後20年、仕事・恋愛・結婚に悩む現代女性に贈るメッセージが詰まった一冊。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ジャクリーン・ケネディという生き方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。子供の時に知ってから鮮烈な印象を残した人。自らを信頼してプライドを持って生き抜いてるのがわかる人。強さ、強かさは、全て過程があったからなんだと感じる。 検討しましょう、じゃだめなのよ。やりは 再読。子供の時に知ってから鮮烈な印象を残した人。自らを信頼してプライドを持って生き抜いてるのがわかる人。強さ、強かさは、全て過程があったからなんだと感じる。 検討しましょう、じゃだめなのよ。やりはじめなければ、だめなの。 …続きを読む
    kaguyam
    2020年06月17日
    3人がナイス!しています
  • 思っていたよりもずっとジャクリーンという人物が魅力的に描かれていて興味が沸きました。私、この人好きだ。 金持ちの冷たい印象しかなかったんだもの、なんとなく。 思っていたよりもずっとジャクリーンという人物が魅力的に描かれていて興味が沸きました。私、この人好きだ。 金持ちの冷たい印象しかなかったんだもの、なんとなく。
    kaguyam
    2014年10月17日
    3人がナイス!しています
  • 私にとっては、ケネディ夫人と言うより、オナシス夫人の方がしっくりきます。というのも、長谷川町子が、サザエさんか、いじわるばあさんにのっけてたからです。あんな波乱万丈の人も、もうでてこないかも。 私にとっては、ケネディ夫人と言うより、オナシス夫人の方がしっくりきます。というのも、長谷川町子が、サザエさんか、いじわるばあさんにのっけてたからです。あんな波乱万丈の人も、もうでてこないかも。
    ゆりあす62
    2015年04月17日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品