シュヴァルツェスマーケン Requiem -願い- #2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月29日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
392
ISBN:
9784047290143

シュヴァルツェスマーケン Requiem -願い- #2

  • 原作 吉宗 鋼紀
  • 文 内田 弘樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月29日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
392
ISBN:
9784047290143

少女の愛情と妄執のルーツを語る短編集第2弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シュヴァルツェスマーケン Requiem -願い- #2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編集第二弾。柴犬は短編集も絶対読んでね。グレーテル、リィズ、ファムの話しに明るいキルケの話題で締めくくり。特に「どうか、あの幸せな日々を」はレクイエム1巻のシルヴィアが可愛く思えてくるレベルの絶望。 短編集第二弾。柴犬は短編集も絶対読んでね。グレーテル、リィズ、ファムの話しに明るいキルケの話題で締めくくり。特に「どうか、あの幸せな日々を」はレクイエム1巻のシルヴィアが可愛く思えてくるレベルの絶望。リィズへの愛しさが急激に高まったお話でもある、ってかこれ読んで高まらねェやつは労働キャンプ送りな。この作品内で特別大嫌いで大好きなお話。これノリノリで書いたとか内田先生マジアクスマン。アクスマンへは殺意しか沸かない。人心掌握の意味もあるとはいえあのベアトリクスが良いやつに見える不思議。次巻は個人的に最高の一冊 …続きを読む
    ラル
    2015年04月30日
    6人がナイス!しています
  • Requiem-祈り-に続いて、短編集第二弾である-願い-。グレーテル、リィズ、ファムの過去編、最後にクールビューティであるはずのキルケが暴走しちゃった話。リィズ編は言葉に表せない……壮絶とかそんな言 Requiem-祈り-に続いて、短編集第二弾である-願い-。グレーテル、リィズ、ファムの過去編、最後にクールビューティであるはずのキルケが暴走しちゃった話。リィズ編は言葉に表せない……壮絶とかそんな言葉が温く感じてしまうほど。5巻読んだ後とこのリィズ編を読んだ後ではがらっと気持ちが変わりました。沈んだ気持ちで読み進めていたのですが、キルケの話で笑わせてもらいました。東と西が手を取り合えば……作中でもカティアたちが言っていますが、そう思わせてくれる話でした。6巻も楽しみです。 …続きを読む
    シャルシェ@アルデラ民
    2015年08月17日
    5人がナイス!しています
  • 本編の副登場人物たちが、いかにしてそれぞれの信念を抱くに至ったかを描く短編集。前回の短編集もよかったけれども、今回は特にリィズを主人公とした『どうか、あの幸せな日々を』がすさまじい。「君は、誰のためで 本編の副登場人物たちが、いかにしてそれぞれの信念を抱くに至ったかを描く短編集。前回の短編集もよかったけれども、今回は特にリィズを主人公とした『どうか、あの幸せな日々を』がすさまじい。「君は、誰のためでもなく、君のためだけに生きてもいいんだ」という言葉の恐ろしさ!/とはいえ、これと全く同じロジックで正反対の地点にたどり着くファムを描く『笑顔の価値は』がその次に配置されているおかげで、読者はわずかながら希望を抱くことができる。本編の勢いをブーストする、ファン必読の一冊。 …続きを読む
    tegi
    2013年11月06日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品