ウェルカム トゥ パールハーバー(下)

ウェルカム トゥ パールハーバー(下) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年05月29日
商品形態:
電子書籍

ウェルカム トゥ パールハーバー(下)

  • 著者 西木 正明
発売日:
2014年05月29日
商品形態:
電子書籍

歴史に封印された驚愕の真実が明らかに!

天城と江崎は日米交渉の裏で糸をひくイギリスの思惑を探るうち、ソ連の「スニェーク」なる作戦が進行中であることを知る。英、米、中、ソの陰謀が絡み合い、日本を奈落の底に突き落とす運命の歯車が、いま回り出す!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ウェルカム トゥ パールハーバー(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 破滅への歯車というのはなんと速く回るものだと思わされました。終章が「再生」ということで絶望だけはせずに済みますが、超ド級の喪失感は免れません。あとがきであの手嶋龍一さんが本書を『先の大戦の敗北をあれこ 破滅への歯車というのはなんと速く回るものだと思わされました。終章が「再生」ということで絶望だけはせずに済みますが、超ド級の喪失感は免れません。あとがきであの手嶋龍一さんが本書を『先の大戦の敗北をあれこれ弁護する人々に痛打を浴びせる問題作』と言っているのは言い得て妙だと思いました。 …続きを読む
    ehirano1
    2020年10月11日
    61人がナイス!しています
  • 欧州の天地は複雑怪奇!とぶん投げたくなる気持ちも分からんではない。 * 本編は情報の洪水に呑み込まれたが、終章ではきっちり交通整理されたので命拾い。周辺情報を仕込んでいずれ再挑戦したい。 欧州の天地は複雑怪奇!とぶん投げたくなる気持ちも分からんではない。 * 本編は情報の洪水に呑み込まれたが、終章ではきっちり交通整理されたので命拾い。周辺情報を仕込んでいずれ再挑戦したい。
    フク
    2019年05月20日
    8人がナイス!しています
  • 作者の想像が混じってはいるのだろうが、書かれている内容は史実と認められていることに矛盾はない。 作者の想像が混じってはいるのだろうが、書かれている内容は史実と認められていることに矛盾はない。
    フンフン
    2017年06月10日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品