NO CALL NO LIFE 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月25日
商品形態:
電子書籍

NO CALL NO LIFE

  • 著者 壁井 ユカコ
発売日:
2013年12月25日
商品形態:
電子書籍

怖いものは何もなかった。胸を焦がすラブ・ストーリー

サンタさんにお願い。クリスマスにおかあさんを届けて。高校3年の夏、携帯電話に残された過去からの留守メッセージに導かれて、佐倉有海は学校一の問題児・春川と出会った。心に同じ欠落を抱えた2人は互いの傷を埋めるように惹かれあうが、それはあまりにも拙く刹那的な恋だった。時を超えた留守電の真相が明かされる時、有海の衝撃の過去が浮かび上がる……。痛々しくて、たまらなく愛おしい、涙のラブ・ストーリー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「NO CALL NO LIFE」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 夏の夜に咲いた花の面影を散らせぬように、焼き付けたかったです。口寂しいならキスで埋めるから、肩を震わせて泣いていたら抱きしめるから、四季もいらないから、あなたにいてほしい、と心がえぐられるような想いに 夏の夜に咲いた花の面影を散らせぬように、焼き付けたかったです。口寂しいならキスで埋めるから、肩を震わせて泣いていたら抱きしめるから、四季もいらないから、あなたにいてほしい、と心がえぐられるような想いに満ちていました。あなたが未来を祈ってくれたように私も、手を伸ばした先からぽろぽろと零れ落ちてしまうあなたの未来に触れたかったです。余熱も残響も苦しくさせます。 …続きを読む
    絹恵
    2014年07月07日
    28人がナイス!しています
  • 本当に心が擦り切れそうな恋物語。 同じ欠落を抱えた二人の”今を生きる気持ち”、この一瞬、刹那を生きていく、共に居たいという気持ちが切ない、痛々しい。お互いの穴を刹那的に埋めていく春川と有海。そして最後 本当に心が擦り切れそうな恋物語。 同じ欠落を抱えた二人の”今を生きる気持ち”、この一瞬、刹那を生きていく、共に居たいという気持ちが切ない、痛々しい。お互いの穴を刹那的に埋めていく春川と有海。そして最後はもう感涙にむせびました。本当に愛おしい涙のラブ・ストーリーでした。 この作品に巡り合えて本当に良かった。 …続きを読む
    まいっ♪
    2011年02月09日
    27人がナイス!しています
  • まだ子どものような二人の、拙くて、刹那的で、痛々しい恋。それでも、なぜか愛おしい。それは、先のことを考えていないからこそ、今この瞬間を二人で共有してお互いに幸せを感じていたからではないだろうか。ラスト まだ子どものような二人の、拙くて、刹那的で、痛々しい恋。それでも、なぜか愛おしい。それは、先のことを考えていないからこそ、今この瞬間を二人で共有してお互いに幸せを感じていたからではないだろうか。ラストの時を越えた通話は、「キーリ」風に言えば、完全無欠で公平な神さまの、ほんの気まぐれで見せる善意のようなものだったのだろうか…? …続きを読む
    あおでん@やさどく管理人
    2015年11月26日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品