神さまのいない日曜日VIII

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784829139127

関連作品有り

神さまのいない日曜日VIII

  • 著者 入江 君人
  • イラスト 茨乃
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784829139127

救済された世界に降り立つ、一人の少女――

黒面の向こう側の新世界。世界は救われ、アイは新たな自分を見つけ始めていた。そして、黒面からもう一人の少女が現れる。「私は世界を救うのよ」――かつてのアイと同じ夢を語る少女によって、世界は再び揺れる――

メディアミックス情報

NEWS

「神さまのいない日曜日VIII」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦闘も終結し、黒面の向こう側に救われた新世界ができ、世界からオスティアに沢山の人が集まり活気が生まれる。そんな中、黒面からとある少女が現れる。「世界を救う」というアイと同じ夢を持つその少女をアイは見守 戦闘も終結し、黒面の向こう側に救われた新世界ができ、世界からオスティアに沢山の人が集まり活気が生まれる。そんな中、黒面からとある少女が現れる。「世界を救う」というアイと同じ夢を持つその少女をアイは見守っていたが、なんと彼女には世界を救う力を持っていて…。本当に世界を救うことができる力を持つ魔女の娘ナイン登場。死者を生き返させられる程、願いがなんでも叶う力を前にこの世界に生きる人間として重要なことを問われるアイ。しかし初期の迷惑も顧みずがむしゃらに邁進していたアイの写しのようなナインを見て、ユリーの立場に→ …続きを読む
    Yobata
    2014年10月22日
    31人がナイス!しています
  • どれこもこれもが真っ直ぐで歪んでいていい。この荒唐無稽な純粋さと不器用さがなかなかの爆弾を投げてくるのが面白いですね。当初からだいぶ紆余曲折して、様々物語を展開させて終末が見えない感じではありましたが どれこもこれもが真っ直ぐで歪んでいていい。この荒唐無稽な純粋さと不器用さがなかなかの爆弾を投げてくるのが面白いですね。当初からだいぶ紆余曲折して、様々物語を展開させて終末が見えない感じではありましたが、ここに来てそれぞれが成長と変化をして原点に返ってきたかなという感じではあります。戦闘とか能力はチートすぎるので細かいところは置いておいて、やはり物語の運び、それに対するそれぞれの登場人物の対比・思惑、心理描写がいいですね。設定上いつかはありえるなと思いましたが、次回最終巻とは、どう終わらせるか楽しみですね。 …続きを読む
    シンヤ
    2013年08月04日
    18人がナイス!しています
  • 全ての願いを叶えることのできる万能の異能を持ち自分は世界を救うという少女ナインが登場し、アイは昔の自分のようなナインを見守り、味方でありつつも否定しようとするが、結果ナインとアリスは対立してしまう。ア 全ての願いを叶えることのできる万能の異能を持ち自分は世界を救うという少女ナインが登場し、アイは昔の自分のようなナインを見守り、味方でありつつも否定しようとするが、結果ナインとアリスは対立してしまう。アイもアリスも間違っていないし、ナインも純粋で世界を救うそれだけのために生まれてきているので色々ままならないですね。そして、最後に衝撃的なひきで終わり、さらに次巻最終巻ということで、この物語がどのような結末を迎えるのか期待して待ちたいです。 …続きを読む
    リプトン
    2013年07月31日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品