アルケミスト 夢を旅した少年 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年06月25日
商品形態:
電子書籍

アルケミスト 夢を旅した少年

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 訳者 山川 紘矢
  • 訳者 山川 亜希子
発売日:
2013年06月25日
商品形態:
電子書籍

全世界1000万部の大ベストセラー、待望の電子化!

羊使いのサンチャゴは、彼を待つ宝が隠されているという夢を信じ、アフリカの砂漠を越えピラミッドを目指す。様々な出会いと別れを経験し、少年は人生の知恵を学んでゆく――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「アルケミスト 夢を旅した少年」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ある意味では典型的なビルドゥングスロマンなのだが、ただし、これはもっぱら精神の鋭意における成長の軌跡の物語だ。そして、それはまさにタイトル通りに、少年がアルケミスト(錬金術師)になる過程を描くのだが、 ある意味では典型的なビルドゥングスロマンなのだが、ただし、これはもっぱら精神の鋭意における成長の軌跡の物語だ。そして、それはまさにタイトル通りに、少年がアルケミスト(錬金術師)になる過程を描くのだが、読者にはかなり早い段階から「宝物」が、物質的なものではなく、精神的なものであることは予想がつく。そして、それこそがまさに「賢者の石」に他ならないのである。湿潤で日本的な気候風土からは限りなく遠い砂漠の光景は、それだけで私たち読者を遥かなロマネスクの世界に誘う。そこは静寂と星々の煌く孤独の表象世界だ。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2014年09月26日
    849人がナイス!しています
  • 数多くの示唆を与えてくれる秀逸な1冊。本書のあとがきにもあるように、どことなく『星の王子さま』を髣髴させる。物語は単純であるのにもかかわらず、出来事の1つ1つがメタファー(隠喩・暗示)が込められていて 数多くの示唆を与えてくれる秀逸な1冊。本書のあとがきにもあるように、どことなく『星の王子さま』を髣髴させる。物語は単純であるのにもかかわらず、出来事の1つ1つがメタファー(隠喩・暗示)が込められていて、読者に不思議な感覚を味わせてくれる。探索の旅という形をとりながら、人生の旅を暗示する内容は、大人でも十分に楽しめる内容に仕上がっているのではないだろうか? …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2015年03月02日
    590人がナイス!しています
  • 再読。著者は中村天風の著書の愛読者ではないかと思うくらい至る箇所に彼の箴言と同様のことが記述されていたので驚きました。特に、「運命を全うすることについての責任」、「恵みへの感謝」、「サインや前兆」、「 再読。著者は中村天風の著書の愛読者ではないかと思うくらい至る箇所に彼の箴言と同様のことが記述されていたので驚きました。特に、「運命を全うすることについての責任」、「恵みへの感謝」、「サインや前兆」、「自分の心」に係る箇所は全く一致していました。物語の場所は”世界最強の商人”に近いように思いますので読み比べるのも一興かもしれません。 …続きを読む
    ehirano1
    2016年05月21日
    341人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品