スキャンダル 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部

スキャンダル 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年04月26日
商品形態:
電子書籍

スキャンダル 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部

  • 著者 秋月 こお
  • イラスト 後藤 星
発売日:
2012年04月26日
商品形態:
電子書籍

悠季と圭、二人の音楽家としての道に、ついに岐路が!?

ブリリアント・オケでの好演から、悠季にソリストとしての公演依頼が舞い込む。教師業と演奏活動との間で悠季は揺れ動くが、相談に赴いた恩師・福山先生の思いがけない一言で、新たな挑戦に背中を押されることに。一方、SMEとの確執から嫌がらせのようなスキャンダル騒ぎに巻き込まれた圭。自分も一緒に闘う、と悠季は意気込むが、それは圭との関係を周囲に明らかにするという、覚悟を試される決断で……!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「スキャンダル 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第7部」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第7部1作目、師匠の福山氏に発破をかけられ、ロンティボーコンクールに挑戦する事になった悠季、自分の実力に自信がないのは相変わらずでした、今後、指導者としてのプロの道か、プレイヤーとしての道かを決断する 第7部1作目、師匠の福山氏に発破をかけられ、ロンティボーコンクールに挑戦する事になった悠季、自分の実力に自信がないのは相変わらずでした、今後、指導者としてのプロの道か、プレイヤーとしての道かを決断する帰路に立つ。これだけ恵まれた環境にいるのにウジウジ悩むのにちょっとイラっときました。圭の方は円満退社とはいかず、週刊誌の悪質な記事の餌食となる。二人はこのスキャンダルにどう立ち向かうのか楽しみです。 …続きを読む
    rabbit
    2018年09月05日
    16人がナイス!しています
  • シリーズ㉝第7部❶ 悠季も参加したブリリアントのTV放送があり照れつつも楽しむ2人。悠季にソロリサイタルの話が…その上東フィルの依頼まで舞い込んでしり込みする悠季に宅島の「ヤル気あんのか」のひと言。 シリーズ㉝第7部❶ 悠季も参加したブリリアントのTV放送があり照れつつも楽しむ2人。悠季にソロリサイタルの話が…その上東フィルの依頼まで舞い込んでしり込みする悠季に宅島の「ヤル気あんのか」のひと言。そして悠季の教え子達のアレコレがあったり。そして福山先生からの爆弾が…リサイクルをやめ「ロン・ティボー」に出ることになってしまう。悠季ドンマイ😅そんな中NYで圭のスキャンダルな記事が‼︎由之小路が高嶺から託された新聞で知り宅島とよく相談し黙っている事にしてたらしい圭と話し合う。えーどうなるの? …続きを読む
    koto
    2021年10月07日
    14人がナイス!しています
  • あとがきに泣いた。栗本薫氏への追悼文。もうすぐ2年になるのに不意打ち喰らうと私はまだ泣くんだ・・・・  本の感想、福山センセすごい経歴。なぜ演奏家にならなかったのか。 あとがきに泣いた。栗本薫氏への追悼文。もうすぐ2年になるのに不意打ち喰らうと私はまだ泣くんだ・・・・  本の感想、福山センセすごい経歴。なぜ演奏家にならなかったのか。
    珂音
    2011年01月28日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品