『彩雲国物語』で漢文が面白いほど身につく本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月09日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784806148111

『彩雲国物語』で漢文が面白いほど身につく本

  • 原作 雪乃 紗衣
  • 解説 佐藤賢
  • 解説 跡部拓哉
  • イラスト 由羅 カイリ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月09日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784806148111

メディアミックス情報

NEWS

「『彩雲国物語』で漢文が面白いほど身につく本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「少年陰陽師」みたいに旺季様と陵王の別れの歌を漢文してみた、とかいうような企画があってもいいんじゃないかと思いました。ちょっとそっけないですね。 「少年陰陽師」みたいに旺季様と陵王の別れの歌を漢文してみた、とかいうような企画があってもいいんじゃないかと思いました。ちょっとそっけないですね。
    2013年08月15日
    3人がナイス!しています
  • ポスターが気になって購入してみましたが、表紙の絵でした。彩雲国目当てだけだと1200円強は高かったです(笑)。 ポスターが気になって購入してみましたが、表紙の絵でした。彩雲国目当てだけだと1200円強は高かったです(笑)。
    ユイ
    2013年07月20日
    3人がナイス!しています
  • コレクションで買いました。 コレクションで買いました。
    はる
    2015年07月09日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品