アフリカ旅日記 ゴンベの森へ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840134989

アフリカ旅日記 ゴンベの森へ

  • 著者 星野 道夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840134989

メディアミックス情報

NEWS

「アフリカ旅日記 ゴンベの森へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • メンドリが卵を産むシーンが良かった。 フロドとジェーンは、そのあとどうなったのだろう。 ミチオのゆったりしたキャラクターが良かった。 でも、再読はしないだろう。 メンドリが卵を産むシーンが良かった。 フロドとジェーンは、そのあとどうなったのだろう。 ミチオのゆったりしたキャラクターが良かった。 でも、再読はしないだろう。
    むん
    2015年12月25日
    1人がナイス!しています
  • 星野道夫とジェーン・グドールの出会いの記憶。タンガニーカ湖のほとり、ゴンベの森のチンパンジーとともに。アフリカの地で、星野道夫はアラスカを時々思ったという『生命にあふれたアフリカの自然に魅かれながら、 星野道夫とジェーン・グドールの出会いの記憶。タンガニーカ湖のほとり、ゴンベの森のチンパンジーとともに。アフリカの地で、星野道夫はアラスカを時々思ったという『生命にあふれたアフリカの自然に魅かれながら、極北のあの研ぎ澄まされたシンプルな自然が懐かしかった』『旅のスリルとは思わぬ出来事が起こることではなく、何でもない一瞬一瞬の中にあるのかもしれない』自然を感じてしまうような、こんな言葉があるんだなと思う。。 …続きを読む
    常磐条(ときわとおる)
    2013年08月20日
    1人がナイス!しています
  • 星野道夫氏の文章は驚く程正確で洗練されている。純粋、といってもいい。その星野氏が少々はしゃいだ様子で出かけていった10日間のアフリカ。アラスカとは対極のようで通底するものがある、命の鼓動と静謐が伝わっ 星野道夫氏の文章は驚く程正確で洗練されている。純粋、といってもいい。その星野氏が少々はしゃいだ様子で出かけていった10日間のアフリカ。アラスカとは対極のようで通底するものがある、命の鼓動と静謐が伝わってくる。 …続きを読む
    なおこっか
    2010年11月05日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品