日本の幽霊事件

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月16日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840134644

日本の幽霊事件

  • 著者 小池 壮彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月16日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840134644


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本の幽霊事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 八百屋お七以外ほとんど知りませんでした。東京近辺の事件の事なので、本当に全然といっていいくらい知りませんでした。怖い話よりも、憐れというか、悲しい事件が多かったです。八百屋お七の秘密に関する検証は面白 八百屋お七以外ほとんど知りませんでした。東京近辺の事件の事なので、本当に全然といっていいくらい知りませんでした。怖い話よりも、憐れというか、悲しい事件が多かったです。八百屋お七の秘密に関する検証は面白かったです。そう言われてみれば確かにそうだよねと思いました。←どういう内容かはネタバレになるので伏せます。 …続きを読む
    瑪瑙(サードニックス)
    2016年03月09日
    52人がナイス!しています
  • タイトルに“幽霊事件”とあるように単なる怪談話ではなく元になった事件や事故の背景や舞台となった土地の歴史や社会状況にも言及したルポになっています。主に東京の比較的有名な事例が紹介されています。麻布一連 タイトルに“幽霊事件”とあるように単なる怪談話ではなく元になった事件や事故の背景や舞台となった土地の歴史や社会状況にも言及したルポになっています。主に東京の比較的有名な事例が紹介されています。麻布一連隊跡地「軍都赤坂のメイド霊」、多摩川調布堰の「魔が呼ぶダム」、荒川放水路「水の女と、魔の淵と」が印象に残りました。あと八百屋お七の謎をめぐる論考が興味深かったです。 …続きを読む
    p.ntsk
    2016年10月04日
    47人がナイス!しています
  • 怪談、怪異譚を時代を遡り考察し、真相を解明。 怪談、怪異譚を時代を遡り考察し、真相を解明。
    SKH
    2014年03月27日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品