しんみみぶくろ 3 狐と狸のバケ合戦

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年11月30日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840121019
ニコカド祭り2020

しんみみぶくろ 3 狐と狸のバケ合戦

  • 文 村上 健司
  • 絵 アランジ アロンゾ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年11月30日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840121019

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「しんみみぶくろ 3 狐と狸のバケ合戦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2007年刊。木原浩勝、中山市朗の共著で、実話怪談ブームの火付け役になった『現代百物語 新耳袋』(全十巻)から狐狸に関わる実話怪談を選りすぐり、雑誌『怪』の執筆者の一人、村上健司が文を書きおろした怪談 2007年刊。木原浩勝、中山市朗の共著で、実話怪談ブームの火付け役になった『現代百物語 新耳袋』(全十巻)から狐狸に関わる実話怪談を選りすぐり、雑誌『怪』の執筆者の一人、村上健司が文を書きおろした怪談本。昔話というより、ほぼ現代の狐狸話が楽しめ、また児童向けに書かれたもののせいか、どの話も比較的、怖いというより、かわいらしいものばかり。今もどこかに息づく化け狐、化け狸に生き生きと想いを馳せることができる。そして、やっぱりタヌキはかわいいのであった。 …続きを読む
    けん
    2020年06月22日
    2人がナイス!しています
  • そんなにこわくないので安心して読めます!私は怪談が苦手な人・・・。 そんなにこわくないので安心して読めます!私は怪談が苦手な人・・・。
    nktnh
    2011年11月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品