角川新書

京都妖怪紀行 ――地図でめぐる不思議・伝説地案内

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年08月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784047101081

角川新書

京都妖怪紀行 ――地図でめぐる不思議・伝説地案内

  • 著者 村上 健司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年08月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784047101081

知られざる京都妖怪スポットを紹介する妖怪視点の京都旅行ガイド。

羅生門の鬼、鞍馬の天狗、地獄穴に怨霊、鵺など、京都の妖怪伝承スポットを残さずまとめた初の妖怪旅行ガイドブック。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「京都妖怪紀行 ――地図でめぐる不思議・伝説地案内」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 京都の不思議をごくごくライトに案内。実際に歩けるようにおすすめコースと地図もついているところはご親切かもしれないが、やや強引なコース設定かも。 京都の不思議をごくごくライトに案内。実際に歩けるようにおすすめコースと地図もついているところはご親切かもしれないが、やや強引なコース設定かも。
    ワッピー
    2010年10月10日
    16人がナイス!しています
  • 読友さんの紹介本。何時千年の怨念を内包した京都を関連のある妖怪に注目したガイドブック。妖怪と言っても菅原道真などの怨霊や幽霊が飴を買いに来た店などとあったりと集中的に怪異が現れた場所が集まっているのが 読友さんの紹介本。何時千年の怨念を内包した京都を関連のある妖怪に注目したガイドブック。妖怪と言っても菅原道真などの怨霊や幽霊が飴を買いに来た店などとあったりと集中的に怪異が現れた場所が集まっているのがなかなか、興味深いです。京都の道って九字の切り方みたいだなと思ったり。時間の都合上、いけなかったのですが迷わないようにしっかり、リサーチしてから望みたいです。 …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2012年04月30日
    13人がナイス!しています
  • 図書館で京都のガイドブックを探していたら偶然見つけた本。すごく面白い。史実に基づく伝説や言い伝え。時が経つにつれ失われていくものが多いからこそ、今残っている記録は貴重だ。長い間歴史の表舞台だっただけあ 図書館で京都のガイドブックを探していたら偶然見つけた本。すごく面白い。史実に基づく伝説や言い伝え。時が経つにつれ失われていくものが多いからこそ、今残っている記録は貴重だ。長い間歴史の表舞台だっただけあって、京都には煌びやかな栄華の裏にさぞ怨念が渦巻いていたことだろう。小野篁についてもっと知りたくなった。収穫の多い本だった。京都や歴史好きの方におすすめ。2014年140冊目。 …続きを読む
    m
    2014年10月07日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品