ダーリンの頭ン中  英語と語学

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年03月04日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ISBN:
9784840112260

ダーリンの頭ン中  英語と語学

  • 著者 小栗 左多里
  • 著者 トニー・ラズロ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年03月04日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ISBN:
9784840112260

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダーリンの頭ン中  英語と語学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ⭐️⭐️⭐️ちょっと前に読みました。 ⭐️⭐️⭐️ちょっと前に読みました。
    HIRO1970
    2009年09月25日
    57人がナイス!しています
  • 中学高校とシンガポールだったこともあり、語学に興味がある私にはとても読み応えのある1冊でした。トニーさん、やっぱり素敵です♪これは老若男女問わず、いろんな人に一読してもらいたいですね。奥が深くて面白い 中学高校とシンガポールだったこともあり、語学に興味がある私にはとても読み応えのある1冊でした。トニーさん、やっぱり素敵です♪これは老若男女問わず、いろんな人に一読してもらいたいですね。奥が深くて面白いから!! …続きを読む
    愛奈 穂佳(あいだ ほのか)
    2013年02月27日
    57人がナイス!しています
  • 母国語は自動的に感覚で言葉を選ぶことができるので、いざノンネイティヴの人に「説明して」と言われると、確かに大変。国語と正しい日本語が違うというのが良くわかります。以前は日本語は一語一語はっきり発音すれ 母国語は自動的に感覚で言葉を選ぶことができるので、いざノンネイティヴの人に「説明して」と言われると、確かに大変。国語と正しい日本語が違うというのが良くわかります。以前は日本語は一語一語はっきり発音すればいいだけだから、簡単!だと思っていましたが、大学の友人に「鼻濁音の発音がちゃんとできている」と褒められたことがあり、日本語も実は言葉によって発音が違うことにハッとしたものです。“the”も実は「ザ」でも「ジ」でも好きなように使って良いというのが衝撃。語学って深くて面白い。勉強になりました。 …続きを読む
    bianca
    2014年07月26日
    54人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品