サガンという生き方

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784404039187

サガンという生き方

  • 著者 山口 路子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784404039187

フランソワーズ・サガン。類まれな文学的才能と絶対的知性で、エレガントにものごとの本質をつき、偽善のない言葉で人生の真実に迫る「サガン哲学」。サガンの名言・名文たっぷり、優しき香りただよう一冊。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サガンという生き方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。『悲しみよこんにちは』しか読んだことないな。なんだかすごい人生だな。◎ナチスのブルドーザーの話しは、ゾッとした。◎薬物依存かぁ~。日本でも、禁止薬物になる前は常習していた作家いたしね。薬がな 図書館本。『悲しみよこんにちは』しか読んだことないな。なんだかすごい人生だな。◎ナチスのブルドーザーの話しは、ゾッとした。◎薬物依存かぁ~。日本でも、禁止薬物になる前は常習していた作家いたしね。薬がなければ生み出されなかった作品なら、なくてもいいと思うか、薬の影響によってでも作品は作品か(何言ってんだか?うまく表現できない)。◎サルトルってそんな最近の人だったんだという驚き(サガンと関係ないけどね)。 …続きを読む
    ベイマックス
    2020年08月18日
    64人がナイス!しています
  • 愛と孤独の天才。19歳で世界的なベストセラー作家となり、22歳時に自動車事故で死にかける。23歳、ルーレットで稼いだ800万ドルで家を購入。30歳にしてバツ2。不足よりも過剰を愛し、想像力の無い人や慣 愛と孤独の天才。19歳で世界的なベストセラー作家となり、22歳時に自動車事故で死にかける。23歳、ルーレットで稼いだ800万ドルで家を購入。30歳にしてバツ2。不足よりも過剰を愛し、想像力の無い人や慣例への盲従を嫌う。道徳などどこ吹く風、金銭にも名誉にも頓着せず、破滅するのは私の自由と嘯く矜持は限界に挑み続けたジム・モリソンに通ずる。己の内なる声に従って変化を繰り返した反面、作家としては同じテーマを延々掘り下げた。この点は中村文則と重なる。今まで気づかなかったが、この人も私にとって特別な存在かもしれない。 …続きを読む
    Y2K☮
    2016年01月26日
    53人がナイス!しています
  • 「悲しみよ、こんにちは」が鮮烈過ぎた。著者の見解も一理あるが、やはりサガン文学はワンパターン。だが主題が不変なことと超早熟だったことが歳を重ねるにつれて不利に働いたのも確か。変な話、22歳時の交通事故 「悲しみよ、こんにちは」が鮮烈過ぎた。著者の見解も一理あるが、やはりサガン文学はワンパターン。だが主題が不変なことと超早熟だったことが歳を重ねるにつれて不利に働いたのも確か。変な話、22歳時の交通事故で死んでいたらランボーやラディゲ級の儚い伝説になり悪く言う人もいなかった。でもサガンはよれよれになりながらも69歳まで生き切った。私はむしろそこに敬意を抱く。もっと生きたい遊びたいと願って何が悪い。誰に何を言われようと天寿を全うしていいのだ。書きたいことは山ほどあったはず。処女作を超える小説とか。私も書こう。 …続きを読む
    Y2K☮
    2020年11月14日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品