夏目漱石が面白いほどわかる本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年07月17日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784806122579
ニコカド祭り2020

夏目漱石が面白いほどわかる本

  • 著者 出口 汪
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年07月17日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784806122579

後世にその名を残す大作家の「人」と「作品」がわかる入門書。漱石の人生、作品、思想、文学性を一人の少女に語る会話形式でわかりやすく解説する。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夏目漱石が面白いほどわかる本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者と恋愛ミステリー好きな無垢で純な乙女”あいか”ちゃんが漱石文学を紐解くという設定。実父母や養父母に全く愛されない幼少の漱石「何故私は存在する」そんな境遇に生まれてしまった自我を見つめ心悩む漱石の自 著者と恋愛ミステリー好きな無垢で純な乙女”あいか”ちゃんが漱石文学を紐解くという設定。実父母や養父母に全く愛されない幼少の漱石「何故私は存在する」そんな境遇に生まれてしまった自我を見つめ心悩む漱石の自伝的小説『道草』からの引用文で紹介する。人間不信、憑きまとう過去、でも家族を守るため自身との戦いは続く、人間の不可思議な生き方、純愛と肉欲、善と悪、を文学で追求した。他の作家のように自身に負け放蕩生活に陥らず胃病と戦い血肉を削り自己を追求した。遺書であり遺言だという『こころ』は漱石文学の集大成。漱石の生きた証 …続きを読む
    haru@(プチ復活)灯れ松明の火
    2011年01月17日
    22人がナイス!しています
  • 漱石の人生と主要作品を大変丁寧に解説してあり、わかりやすい。 一人の著者だと思い込みが過ぎることがしばしばあるが、色々な意見を取り入れていたのも良かった。 ただねー!大前提のところなんだけど、無知だけ 漱石の人生と主要作品を大変丁寧に解説してあり、わかりやすい。 一人の著者だと思い込みが過ぎることがしばしばあるが、色々な意見を取り入れていたのも良かった。 ただねー!大前提のところなんだけど、無知だけど顔は可愛い女子高生に、年上の男性が教えてあげるというこの本のやり方自体がねー!本投げつけたいよねー!漱石より女を馬鹿にしてるよねー! そんな形じゃなくても面白い本になっただろうに。もったいない。 女子高生、キャラに合わない言葉たまに言ってたし。理解早過ぎるし。むしろこの形にした方が無理があったのでは。 …続きを読む
    スイ
    2016年12月07日
    10人がナイス!しています
  • 参考書てきな漱石の入門書。恥ずかしながら「こころ」しか読んでいない自分でしたが全く理解できていない自分が恥ずかしい。漱石の人生と作品を一緒に学ぶことでより漱石の作品の良さを分かることができたのですごく 参考書てきな漱石の入門書。恥ずかしながら「こころ」しか読んでいない自分でしたが全く理解できていない自分が恥ずかしい。漱石の人生と作品を一緒に学ぶことでより漱石の作品の良さを分かることができたのですごく為になりました。 シリーズとして色々あるようなので漱石以外のも読んでみたいと思います …続きを読む
    asa
    2011年10月07日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品