水族館で珍に会う

関連作品有り

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年01月10日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784047285293

関連作品有り

水族館で珍に会う

  • 監修・写真 中村 元
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年01月10日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784047285293

メディアミックス情報

NEWS

「水族館で珍に会う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 全国各地の水族館にいる珍しい生き物たちの紹介本。クラゲ・深海魚・巨大生物など、たくさんの珍しい生き物が写真つきで紹介されている。紹介されている生物の数を多くした分、1つ1つの生き物の紹介はややあっさり 全国各地の水族館にいる珍しい生き物たちの紹介本。クラゲ・深海魚・巨大生物など、たくさんの珍しい生き物が写真つきで紹介されている。紹介されている生物の数を多くした分、1つ1つの生き物の紹介はややあっさり。特に1つの生物につき写真が1〜2枚しかないのは物足りない。この本でお気に入りの生き物を見つけて、それが展示されている水族館に行ってその姿を存分に楽しむ、といった使い方がよさそう。 …続きを読む
    WATA
    2014年08月20日
    64人がナイス!しています
  • 各地の水族館で会える“珍”な生き物たち。見たこともない不気味な姿のものから、可愛らしい姿や面白い姿のものまで様々。本当にめったに見られないものもあり、水族館へ行きたくなります。ダイオウグソクムシの箇所 各地の水族館で会える“珍”な生き物たち。見たこともない不気味な姿のものから、可愛らしい姿や面白い姿のものまで様々。本当にめったに見られないものもあり、水族館へ行きたくなります。ダイオウグソクムシの箇所を読んでいた時に、丁度鳥羽水族館でそのダイオウグソクムシが脱皮したというニュースに触れ、凄くタイムリーでした。 …続きを読む
    瑪瑙(サードニックス)
    2016年02月17日
    42人がナイス!しています
  • 水族館に行きたくなる本だ。あー、なんか見たことあるぞ。だけど、よく知らないな。という生物が多数登場した。有名なのだろうが、ジンベイザメは大人しく、小さなエビが主食である話とか可愛い過ぎる。あとは、やは 水族館に行きたくなる本だ。あー、なんか見たことあるぞ。だけど、よく知らないな。という生物が多数登場した。有名なのだろうが、ジンベイザメは大人しく、小さなエビが主食である話とか可愛い過ぎる。あとは、やはり深海のモノたちの話はすこぶる面白い。有毒の硫化水素を主な食とする生物など、地球外生物としか思えない。 …続きを読む
    あび
    2016年01月08日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品