大伝説の勇者の伝説13 昼寝と団子と王様と

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784829138571

大伝説の勇者の伝説13 昼寝と団子と王様と

  • 著者 鏡 貴也
  • イラスト とよた 瑣織
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784829138571

ライナとシオンがローランドに帰還!――波乱の13巻!

ルシルによってエーネを殺され、暴走するティーア。そんな状況を制止したのは、“生きているべきでない亡霊”だった――。 そしてついに、ライナとシオンは始まりの地――ローランドの地へ足を踏み入れるが!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大伝説の勇者の伝説13 昼寝と団子と王様と」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • もう一匹の悪魔を体内に宿す「ルシル・エリス」の襲撃により、魔眼保持者の王「エーネ」を殺されてしまった「ライナ」と「ティーア」は、苦戦しつつもライナの父親である「リューラ」の協力によりルシルを確保する事 もう一匹の悪魔を体内に宿す「ルシル・エリス」の襲撃により、魔眼保持者の王「エーネ」を殺されてしまった「ライナ」と「ティーア」は、苦戦しつつもライナの父親である「リューラ」の協力によりルシルを確保する事に成功します。エーネが殺された大元の原因は自分であるというリューラは、“生きているべきではない亡霊”である自分の命を使ってエーネを甦らせると2人に提案します……。「レムルス」による神々からの干渉を防ぐ大規模結界により、1年間という猶予を得たライナ達は、神を滅ぼす為に3国による同盟を結ぼうと動き出すのでした。 …続きを読む
    Tomokazu Kumada
    2013年05月22日
    12人がナイス!しています
  • ルシルとライナが蜜月。ようやく同等の会話ができる状況に。3つの国のおお様たちが思惑はあれど、接近開始。キファがまた不遇な感じだけど…でも、ライナへの愛が止まらない素晴らしい!あーはやくいちゃこらしてく ルシルとライナが蜜月。ようやく同等の会話ができる状況に。3つの国のおお様たちが思惑はあれど、接近開始。キファがまた不遇な感じだけど…でも、ライナへの愛が止まらない素晴らしい!あーはやくいちゃこらしてくれ! 最後はピンク一党がフェリスにも毒を盛る展開。あーあどうするライナ…。古語まで勉強しだして、ライナの能力がさらに上がるなー。ジェルメがまた登場するとのこと。ライナがぼっこぼこに言われてえーってなってるのを見たいなぁ。マダムキラーw …続きを読む
    _mogura19
    2013年05月31日
    9人がナイス!しています
  • 懐かしいやり取りが見られて、非常にいい。ライナ、シオン、フェリスはこうでなくっちゃね。リューラがすごくいい。愛だね。 懐かしいやり取りが見られて、非常にいい。ライナ、シオン、フェリスはこうでなくっちゃね。リューラがすごくいい。愛だね。
    晦夢
    2014年01月02日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品