自分の体を好きになりたい つれづれノート23

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
408
ISBN:
9784041007341

自分の体を好きになりたい つれづれノート23

  • 著者 銀色 夏生
  • デザイン 銀色 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
408
ISBN:
9784041007341

大人気エッセイシリーズ、待望の最新刊登場!

人は、その人の道しか、歩いてはいけない。でも、その人の道だけは、好きなように歩ける。自分が自分の道を歩くことが、人の道を支持することになる――体のことを考えながら奔走する日々。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「自分の体を好きになりたい つれづれノート23」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • つれづれノート、ずっと読んでます。そんなに共感はしないけど、人の日記は面白いです。こどもの成長も、面白い。 つれづれノート、ずっと読んでます。そんなに共感はしないけど、人の日記は面白いです。こどもの成長も、面白い。
    りえこ
    2013年12月29日
    35人がナイス!しています
  • つれづれノートは必ず読みます。子どもも同年代ですし、共感できる部分ハッとする部分たくさんで楽しく読めます。何気ない日常のようでいて、少し現実離れしている生活を垣間見るのがいいです。さく君ゲーム好きなん つれづれノートは必ず読みます。子どもも同年代ですし、共感できる部分ハッとする部分たくさんで楽しく読めます。何気ない日常のようでいて、少し現実離れしている生活を垣間見るのがいいです。さく君ゲーム好きなんだな、心配にならないのかしらとか、カーカの好きなように生きている半ば自堕落な感じも気になったり。 でも、それは銀色さん家族の問題であって、良い親子関係が築けているので納得できます。これからの展開も楽しみです。 …続きを読む
    かやん
    2014年02月07日
    22人がナイス!しています
  • このシリーズは途中から読み出したのですが、あまりの面白さに遡って1巻から全部読んでます。銀色さんの何があってもぶれない、すり減らないところが好き。自分のスタンスがはっきりしている。あと自由に生きる人の このシリーズは途中から読み出したのですが、あまりの面白さに遡って1巻から全部読んでます。銀色さんの何があってもぶれない、すり減らないところが好き。自分のスタンスがはっきりしている。あと自由に生きる人の金持ちな気ままな暮らしぶりが面白いです。体重や収入について等、普通は触れないような事も割と書いているし、自分の生活をここまで切り売りするのもすごいと思う。時々書かれている人生観にハッとすることもあります。家族を含め周りの人もいい。今回は途中から触れられなくなった瞑想の先生がお気に入り。あと、料理レシピがいい。 …続きを読む
    ちょろんこ*勉強のため休止中
    2013年05月18日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品