不撓不屈

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
592
ISBN:
9784041007778

不撓不屈

  • 著者 高杉 良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
592
ISBN:
9784041007778

国と闘った男! 権力の横暴と闘った一税理士の生き様を描く実名長編小説。

中小企業支援のため理不尽な国税当局と闘った一税理士を支えたのは「一円の取りすぎた税金もなく、一円の取り足らざる税金も無からしむべし」の信念だった。国を相手に一歩も譲らなかった男を描く実名長編!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不撓不屈」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本書は国家権力の代名詞と言える大蔵省の弾圧に屈しなかった男の物語。主人公 税理士飯塚毅は、大蔵省キャリア官僚を政策上やり込めた経緯があり、そのため私怨を持たれていた。そこえ別段賞与という税法上にない( 本書は国家権力の代名詞と言える大蔵省の弾圧に屈しなかった男の物語。主人公 税理士飯塚毅は、大蔵省キャリア官僚を政策上やり込めた経緯があり、そのため私怨を持たれていた。そこえ別段賞与という税法上にない(当時は違法性はない)脱税指南をしたかどで検察庁に告発。飯塚税理士は勿論取引先にも強制捜査がはいり、その数7年間で2000人。空前絶後の大弾圧が始まった。こ …続きを読む
    坊ちゃん
    2017年08月20日
    16人がナイス!しています
  • 飯塚は論語の里仁編の「子曰わく、士、道に志(こころざ)して、悪衣悪食(あくいあくしょく)を恥ずる者は、未(いま)だ与(とも)に議(はか)るに足らず」を好む(123頁)。この悪は悪いという意味ではなく、 飯塚は論語の里仁編の「子曰わく、士、道に志(こころざ)して、悪衣悪食(あくいあくしょく)を恥ずる者は、未(いま)だ与(とも)に議(はか)るに足らず」を好む(123頁)。この悪は悪いという意味ではなく、粗末なという意味である。粗衣粗食の意味である。価格と品質が比例すると考える浅ましい拝金主義の対極にある。 …続きを読む
    林田力
    2018年08月19日
    6人がナイス!しています
  • 時間がかかってしまったが読了。TKCを設立した飯塚氏とは、どのような人であったのか、また何のためにTKCを設立したのか知ることができた。自利利他の精神、税理士の独立性の確保など、会計業界に大きな影響を 時間がかかってしまったが読了。TKCを設立した飯塚氏とは、どのような人であったのか、また何のためにTKCを設立したのか知ることができた。自利利他の精神、税理士の独立性の確保など、会計業界に大きな影響を及ぼしたこと。 そして、すごく頭のいい人なんだということ。 …続きを読む
    ❀✿
    2017年08月15日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品