角川新書

帝国の時代をどう生きるか 知識を教養へ、教養を叡智へ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784041102237
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川新書

帝国の時代をどう生きるか 知識を教養へ、教養を叡智へ

  • 著者 佐藤 優
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784041102237

二歩、三歩、時代の先を読む!現場で使える「頭」と「眼」を佐藤優が鍛える

現下、世界は新帝国主義体制である! 米露中はじめ、経済では保護主義的傾向が増し、権益のブロック化が志向される。では、国家機能を強化するにはどうすれば良いのか、我々はどうこの世界を生きればよいのかを示す

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「帝国の時代をどう生きるか 知識を教養へ、教養を叡智へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2012/4/12 Amazonより届く。 2016/12/24〜2017/1/10 2011年当時の佐藤氏の政情分析。積ん読しすぎて内容は少し古いが、北方領土の共同経済運営、沖縄の独立に向けた動 2012/4/12 Amazonより届く。 2016/12/24〜2017/1/10 2011年当時の佐藤氏の政情分析。積ん読しすぎて内容は少し古いが、北方領土の共同経済運営、沖縄の独立に向けた動きなど、最近ようやく動き始めた案件について、5年前から指摘されていたのには驚いた。 新書は長い間積んでおいてはいけないな。読む順リストの作成を考え直さねば。 …続きを読む
    gonta19
    2017年01月10日
    89人がナイス!しています
  • 佐藤氏の頭の良さにはいつも感心する。そして徹底した現実主義で、長期的に見て自らの利益となるところを探る。難しい思想書もすべては実際の生活に活かすために読んでいるという。外務省は惜しい人を失ったものであ 佐藤氏の頭の良さにはいつも感心する。そして徹底した現実主義で、長期的に見て自らの利益となるところを探る。難しい思想書もすべては実際の生活に活かすために読んでいるという。外務省は惜しい人を失ったものである。これだけしたたかに相手のことを読んで、判断し行動できる人はそういないであろう。特に、ロシアに対する冷静で客観的な分析には本当に舌を巻く。ロシアは前原氏にある期待を持っているようだが、今後の日本とロシアの関係を考えるとき、前原氏の動きに関心を持たざるを得なくなった。 …続きを読む
    Gatsby
    2012年05月08日
    13人がナイス!しています
  • 再読 本書、理論編第10講の最後、「「ポストモダン」から宇野経済学に退却することが、日本の知的活性化のために必要と私は考えます。」とある。これが本書に込められた著者の主張だと再認識した。 著者の言いた 再読 本書、理論編第10講の最後、「「ポストモダン」から宇野経済学に退却することが、日本の知的活性化のために必要と私は考えます。」とある。これが本書に込められた著者の主張だと再認識した。 著者の言いたかったことは、こうではないか。ポストモダン思想が新自由主義思想そのものを好み、格差社会を生み出す下地を作った。そのような状況下で有用なのは、「資本論」と小説を読んいくことが大切だと説いた宇野弘蔵のアイデアだ。その後現在に至るまでの7年以上に渡り佐藤優のこの考えは変わっていないように思う。 …続きを読む
    ゆうきなかもと
    2015年11月16日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品