ブラックチェンバー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年05月31日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
472
ISBN:
9784041102367

ブラックチェンバー

  • 著者 大沢 在昌
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年05月31日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
472
ISBN:
9784041102367

法を超えた捜査機関。それは正義か、強欲か?

ロシアマフィアがらみの事件捜査中に拉致された河合は、ブラックチェンバーと名乗る組織に救われる。警察を辞めて組織に加わった河合は、巨額が動く国際犯罪を追い始めるが…。疾走感あふれるクライム・サスペンス!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブラックチェンバー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大きな大きな国際的犯罪が、ほぼ登場人物の会話だけで進められる。ほとんどアクションシーンもない。ラジオドラマでやればいいんじゃない? 大きな大きな国際的犯罪が、ほぼ登場人物の会話だけで進められる。ほとんどアクションシーンもない。ラジオドラマでやればいいんじゃない?
    Dai(ダイ)
    2017年03月09日
    20人がナイス!しています
  • 尻すぼみ。ラストが残念です。 尻すぼみ。ラストが残念です。
    sacra
    2012年06月14日
    1人がナイス!しています
  • 大沢さんのストーリーはいつも結構すんなり読んでいけるのだけど、これは読めど読めど終わらない感じがした。でも結構好きだったかな。何気にロシア人たちが、すごくいい感じにまとまっている。でもこの状態で北平だ 大沢さんのストーリーはいつも結構すんなり読んでいけるのだけど、これは読めど読めど終わらない感じがした。でも結構好きだったかな。何気にロシア人たちが、すごくいい感じにまとまっている。でもこの状態で北平だけが、死んで、いまその場に集まっている他の人達はどうすればいいのか・・・って感じだよ。死に逃げするやつはそれだけで嫌いだ。 …続きを読む
    マイ
    2016年02月19日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品