熱風団地

熱風団地

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年08月30日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
472
ISBN:
9784041095645

熱風団地

  • 著者 大沢 在昌
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2021年08月30日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
472
ISBN:
9784041095645

“多国籍ニッポン”を生き抜く痛快バディ・ストーリー!

フリーの観光ガイド佐抜克郎は、外務省関係者から東南アジアの小国“ベサール”の王子を捜してほしいと依頼を受ける。軍事クーデターをきっかけに王族の一部が日本に逃れていたのだ。佐抜は“あがり症”だが、ベサール語という特技があった。相棒として紹介された元女子プロレスラーのヒナとともに、佐抜は王子の行方を求めて多国籍の外国人が暮らす「アジア団地」に足を踏み入れる。ベサールの民主化を警戒する外国勢力や日和見を決め込む外務省に翻弄されながらも、佐抜は大きな決断の舞台に近づいてゆく――。 フリーの観光ガイド佐抜克郎は、外務省関係者から東南アジアの小国“ベサール”の王子を捜してほしいと依頼を受ける。軍事クーデターをきっかけに王族の一部が日本に逃れていたのだ。佐抜は“あがり症”だが、ベサール語という特技があった。相棒として紹介された元女子プロレスラーのヒナとともに、佐抜は王子の行方を求めて多国籍の外国人が暮らす「アジア団地」に足を踏み入れる。ベサールの民主化を警戒する外国勢力や日和見を決め込む外務省に翻弄されながらも、佐抜は大きな決断の舞台に近づいてゆく――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「熱風団地」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大沢 在昌は、永年に渡って新作をコンスタントに読んでいる作家です。著者には珍しいバディ物、快調に一気読みでした。ヒナ(元女子プロレスラー「レッドパンサー」)が、魅力的です。日本の少子高齢化&人口減が加 大沢 在昌は、永年に渡って新作をコンスタントに読んでいる作家です。著者には珍しいバディ物、快調に一気読みでした。ヒナ(元女子プロレスラー「レッドパンサー」)が、魅力的です。日本の少子高齢化&人口減が加速すると、古い大規模団地が、外国人に占拠されて熱風化するかも知れません。 https://www.sankei.com/article/20210827-A6W32JFFIBOH3KAL3K5OG75SC4/ …続きを読む
    starbro
    2021年09月13日
    233人がナイス!しています
  • 久しぶりの大沢先生作品です。アガリ症の観光ガイドと元女子プロレスラーのコンビが東南アジアの小国『ベサール』の王子を捜してほしいと依頼を受けます。大沢さんの作品にしては、ちょっと軽めで読みやすさは相変わ 久しぶりの大沢先生作品です。アガリ症の観光ガイドと元女子プロレスラーのコンビが東南アジアの小国『ベサール』の王子を捜してほしいと依頼を受けます。大沢さんの作品にしては、ちょっと軽めで読みやすさは相変わらず健在ですが、正直ボリュームの割にはちょっと薄味だったかなと。アガリ症の主人公のはずが、全然そんな片鱗はみせるコトなく、むしろ果敢にコミュニケーションをとりながら、次から次へとトラブルを対処していきます。読んでて楽しかったのは二人のやりとりだけで、他はちょっと微妙で、ベサール語の部分が読みにくかったです。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2021年10月03日
    138人がナイス!しています
  • 東南アジアの小国ベサール(架空)でクーデターが起こり日本人の第二夫人と王位継承者の王子が日本に滞在中。しかし王子はかなりの悪ガキで家出中。王子の行方を探すことを依頼されたのは旅行ガイドでベサール語が話せ 東南アジアの小国ベサール(架空)でクーデターが起こり日本人の第二夫人と王位継承者の王子が日本に滞在中。しかし王子はかなりの悪ガキで家出中。王子の行方を探すことを依頼されたのは旅行ガイドでベサール語が話せる佐抜と元女子プロレスラーのヒナ。アジア系の住人が多く住む団地を舞台に中国人、ベサールのレジスタンスグループ、外務省が入り乱れながら王子を追う。かなり面白かった。 …続きを読む
    ゆみねこ
    2023年03月18日
    69人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品