試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041005781

黒い楕円 美術調律者・影

  • 著者 倉阪 鬼一郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041005781

美貌の天才画家によるアートホラー第二弾!

自らの芸術作品を呪物と化し、人々を襲った異形の天才芸術家・黒形上赤四郎。一度はその悪意を退けた影たちだったが、新たな崇拝者がさらに巧妙な手口で黒形上の呪物〈黒い楕円〉を世に遍在させ始め……!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黒い楕円 美術調律者・影」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界があり、作品があり、作者がいる。全ての芸術においてこれほど幸福な三位一体はない。けれどこのシリーズで暴き出されるのは己以外を全否定した天才が作り出す、芸術による圧倒的な暴力と汚染。悪夢のアートパン 世界があり、作品があり、作者がいる。全ての芸術においてこれほど幸福な三位一体はない。けれどこのシリーズで暴き出されるのは己以外を全否定した天才が作り出す、芸術による圧倒的な暴力と汚染。悪夢のアートパンデミック。味方は増えるどころか殉職者は更に増え、最早旗色が悪いなどという段階ではなくなってしまいました。天才の遺児である、全く逆の感性を持つ天才画家である影が前作よりも少しだけ己を貫けるようになったのがせめてもの救いでしょうか。晴れた空を見て、「ブルックナーの最初の音みたいな青」と表現しちゃう明ちゃんが好き→ …続きを読む
    カナン
    2017年04月24日
    31人がナイス!しています
  • 人気❓️シリーズモノ。前作のグロさはなく物足りなかった。ちょっと期待していたのになぁ。異端の芸術家・黒形上赤四郎の崇拝者であり、デザイナーの日限月介もパンチが足りなかった。全体的に前作の方が面白かった 人気❓️シリーズモノ。前作のグロさはなく物足りなかった。ちょっと期待していたのになぁ。異端の芸術家・黒形上赤四郎の崇拝者であり、デザイナーの日限月介もパンチが足りなかった。全体的に前作の方が面白かった。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2019年02月20日
    15人がナイス!しています
  • 美術調律者シリーズ第2弾。前作に続きグロイ。あの父親倒せるのか?と疑問に思ってしまう(‐∀‐;)悪?呪い?強すぎでしょ。影は大丈夫なのかなぁ・・・チーム美島には頑張ってもらわないと!!黒形上赤四郎のモ 美術調律者シリーズ第2弾。前作に続きグロイ。あの父親倒せるのか?と疑問に思ってしまう(‐∀‐;)悪?呪い?強すぎでしょ。影は大丈夫なのかなぁ・・・チーム美島には頑張ってもらわないと!!黒形上赤四郎のモノは勘弁。 …続きを読む
    マカ
    2014年09月19日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品