角川ホラー文庫

バジリスク 寄生生物

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041001752
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ホラー文庫

バジリスク 寄生生物

  • 著者 椙本 孝思
  • イラスト 大野 ツトム
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041001752

女の子を襲うのは蟲。恐怖のバグズホラー登場!

女子高生・優奈は、ある日帰宅する途中、ミステリアスな雰囲気を纏う生物教師・伊賀野に呼び止められた。優奈は伊賀野に陵辱的な身体検査を受けるが、その真意とは!? 奇才が放つ、恐怖のバグズホラー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「バジリスク 寄生生物」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長編かと思っていたら全5編の連作短編集。あらすじは第1編の「生物教師」のもの。この1編目でその後の物語の構図をある程度予想してしまうのだが、各話に趣向が凝らしてあり、飽きさせずに最後まで読ませてくれま 長編かと思っていたら全5編の連作短編集。あらすじは第1編の「生物教師」のもの。この1編目でその後の物語の構図をある程度予想してしまうのだが、各話に趣向が凝らしてあり、飽きさせずに最後まで読ませてくれました。生物教師伊賀野の本質の謎が徐々に明かされていく過程も面白く、4編目の「徘徊老人」は中々に秀逸でした。多少のエログロもありますが楽しく読了しました。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2016年12月15日
    63人がナイス!しています
  • 久しぶりの椙本さんだなー(・∀・)と、深く考えずに図書館で借りてみた。そうしたら、大っ嫌いな虫が出てくる話だった...。表紙で気付けよ自分。ストーリー的には、連作短編集で面白かった。トカゲはいいんだけ 久しぶりの椙本さんだなー(・∀・)と、深く考えずに図書館で借りてみた。そうしたら、大っ嫌いな虫が出てくる話だった...。表紙で気付けよ自分。ストーリー的には、連作短編集で面白かった。トカゲはいいんだけどね、トカゲは... …続きを読む
    misa
    2017年03月23日
    26人がナイス!しています
  • それぞれの話の中では「徘徊老人」がダントツで好みでした。とはいえ、一冊通して面白かったです。全体的には小林泰三の作品と印象が被りました。ぐっちょり系のエログロな描写もありつつ、全体としてはロジカルにま それぞれの話の中では「徘徊老人」がダントツで好みでした。とはいえ、一冊通して面白かったです。全体的には小林泰三の作品と印象が被りました。ぐっちょり系のエログロな描写もありつつ、全体としてはロジカルにまとまっています。ぐっちょり系が苦手な人は避けた方が無難だと思いますけどね。そこら辺が大丈夫でミステリー系が好きな人は、きっと楽しめるはずです。 …続きを読む
    ササキマコト
    2017年02月12日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品