親指の恋人

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041006573

親指の恋人

  • 著者 石田 衣良
  • デザイン 角川書店装丁室 西村弘美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041006573

格差社会に翻弄される恋人たちを描いた、現代版ロミオとジュリエット!

純粋な愛をはぐくむ2人に、現実という障壁が冷酷に立ちふさがる――すぐそばにあるリアルな恋愛を、格差社会とからめ、名手ならではの味つけで描いた恋愛小説の新たなスタンダードの誕生!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「親指の恋人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あまりに悲しすぎる結末の作品でした。冒頭から衝撃を受け、まんまラストに繋がるというのが苦しい。出会い系サイトで出会った澄雄とジュリア。依存しているかのような2人の関係は恋愛だったのかとふと考えずにはい あまりに悲しすぎる結末の作品でした。冒頭から衝撃を受け、まんまラストに繋がるというのが苦しい。出会い系サイトで出会った澄雄とジュリア。依存しているかのような2人の関係は恋愛だったのかとふと考えずにはいられませんでした。あまりにも違う世界に住む2人だからこそ、その世界から逃げ合うように惹かれたのでしょうか。耐え難い状況が続くのに、美しさを感じてしまうのが不思議でした。格差社会が生んだ悲劇の恋。ああするしか道はなかったのかと思うと胸が痛みます。 …続きを読む
    優希
    2016年04月28日
    92人がナイス!しています
  • 石田さんだからこそ。この悲しみの結末に、どんな言葉で折り合いをつければいいのだろう。出会ってしまったから、この世界が始まっていて、光があることを知って。恋をしてしまったから、闇のなかにいることを知って 石田さんだからこそ。この悲しみの結末に、どんな言葉で折り合いをつければいいのだろう。出会ってしまったから、この世界が始まっていて、光があることを知って。恋をしてしまったから、闇のなかにいることを知って、2人で世界を終わらせるしかなくて。”THE ONLY WAY IS UP.”そう言って力強く上を向かせてくれるペンで、ひたすらに力強く、終わりに向かう2人が描かれる。オトナが語る正論。それは現実。だけど、2人の手に結ばれた赤い糸。それが真実。「生きてこそ」なんて言葉で片付けないで。今は2人の幸せを祈らせて。 …続きを読む
    いずむ
    2013年02月13日
    37人がナイス!しています
  • 澄雄とジュリア…ロミオとジュリエットなような格差恋愛の話。暗くて悲しくて切ない物語のはずなのに、恋愛のカタチがすごく現れていて美しかった。ジュリアの身にこれでもかと悲惨な出来事が重ねて起きていくのを見 澄雄とジュリア…ロミオとジュリエットなような格差恋愛の話。暗くて悲しくて切ない物語のはずなのに、恋愛のカタチがすごく現れていて美しかった。ジュリアの身にこれでもかと悲惨な出来事が重ねて起きていくのを見ているのが辛かった。私も父親に怒りたくなった。でも一緒にいたい、それが止められない恋なのだ。私も本当に好きなら一緒にいることを選ぶだろう。さすがに心中はしないけど。これは幸せな選択なのか。もっと何か方法があったのではないかと思ってしまう。こういう作品は以前は苦手だったが今は大人になったのかな、面白いと思える。 …続きを読む
    ひめか*
    2016年12月28日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品